2018年10月27日・28日に東京・山野ホールで、山寺宏一金田朋子などが所属するアクロスエンタテインメント創立10周年を記念したイベントアクロスフェスタ!!10th THANK YOU ALWAYS」が開催された。ここでは、28日のイベントの模様をレポートする。

山寺宏一ら豪華キャストの登壇で、会場は大盛り上がり

会場から温かい拍手で迎えられ、浜添伸也、清都ありさ湯浅かえでら若手声優が登壇。先日、声優総合エンターテインメントメディアサイト「ボイスフォレスト」に公開されたインタビューの舞台裏を和気あいあいと語る。舞台に設置されたモニターインタビュー時の写真が映し出される中、佐藤はなの着用しているフランスパンプリントされたインパクトあるニットワンピースに声優陣からのツッコミが炸裂。同じ事務所同士ならではの仲つつましいやり取りで、イベントを盛り上げていく。

続くコーナーでは、森沢明夫原作の『虹の岬の喫茶店』を漫画家・天沼琴未が漫画化した中から、コミック1巻の第2章「ガールズ・オン・ザ・ビーチ」のダイジェスト版の朗読劇が行われた。主人公の今泉健役を五十嵐雅、美大生のみどり役を冨岡美沙子喫茶店の店主役を飯塚雅弓らが演じ、原作の世界観を見事に再現してみせた。

CS映画専門チャンネルムービープラス」の人気企画『吹替王国』とコラボした「“吹替王国サミット”」では、山寺宏一後藤ヒロキ伊瀬茉莉也金田朋子らが登壇。創立10周年を記念して、アクロスエンタテインメントの所属声優だけで、新作ロシア映画『コップベイビー』の吹替版を制作・放送。

コーナーでは、主役の声を担当した山寺、若き警官の声を担当した後藤、その妻の声を担当した伊瀬ら豪華声優陣が『コップベイビーダイジェスト版の映像を基に、生アテレコを披露。息の合った演技に会場から、大きな拍手が沸き起こる。

さらに急遽、同じ映像に本編とは異なるセリフを充てた別バージョンの生アテレコも披露。所属タレントイッキが考えた無茶ぶり満載なセリフにも映像とマッチさせる声優陣のプロの技に、割れんばかりの拍手と歓声が送られ、イベント一番の盛り上がりを見せる。山寺の自虐ネタや、金田の暴走なども入り乱れ会場は大爆笑の渦に。

山寺は「ロシア映画はなじみがないかもしれませんが、めちゃくちゃ面白いです!」と、作品と吹替版の完成度に太鼓判を押す。最後はみんなで記念撮影を行い、大盛況のうちにイベントは終了した。この模様は、ムービープラスでTV初放送の『コップベイビー日本語吹替版】』とともに『特番:吹替王国サミットin東京』と題して11/25・29日に放送される。イベント当日の熱気を味わいたい方は是非!(ザテレビジョン

朗読劇では、会場があたたかい空気に包まれた