真麻(画像は真麻公式Instagramスクリーンショット

2017年1月に、俳優・袴田吉彦との「アパ不倫」が報じられ、一躍時の人となったグラビアアイドル・青山真麻こと現・真麻。

そんな彼女の現在について、8日配信の『日刊ゲンダイDIGITAL』が報道し、波乱万丈の半生に多くの反響が寄せられている。

 

■ライブ配信をする傍ら、新恋人と結婚へ

日刊ゲンダイDIGITAL』によると、真麻は現在、ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナライブ)」のライバー(動画配信者)としてライブ配信を行ない、「月収100万円」を目指して精力的に活動しているという。

一方で、「もともと独立心が強く、事業欲があった」と話す真麻は、将来不動産売買や民泊事業を展開することを視野に入れ、宅地建物取引士の資格取得を目指し、専門学校へも通い始めているという。

さらに、プライベートでは今年2月に知り合ったという建設管理関連企業の社長(40代)と近々結婚する予定があるのだそう。結婚後は不動産と飲食関係で多角化を考えており、2人で事業展開をしていく予定だという。

 

■10代で結婚・出産、バツイチ子持ちだった

真麻は10代で結婚・出産したが離婚。その後はシンガポールショークラブダンサーとして生活するなど、様々な仕事をしてきたのだそう。

そんな彼女に転機が訪れたのは、2016年11月。渋谷で買い物をしていたところを芸能事務所にスカウトされ、仕事をしている中で袴田と知り合い、関係を深めていった。

2017年1月に袴田との不倫が報じられると、バラエティ番組への出演や写真集を発売したりと様々な仕事が舞い込んだという。しかし、方向性の違いから7月に事務所から独立し、現在は自分で芸能事務所を立ち上げ活動を続けているという。

 

■「子供いるのに不倫してたの?」と騒然

報道を受けて、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』には、彼女が「バツイチ子持ちのシングルマザー」だったことに驚きの声が続出。

バツイチ子持ちだったの?  子供いるのにアパ不倫したの?

 

・よく出てこられるな。子供が気の毒

 

・子持ちなのに自分から不倫を週刊誌に売って相手を離婚させて、自分はさっさと再婚ですか。すごい人生だな

 

・袴田の奥さんが一人で苦しんだだけじゃん

 

袴田は不倫騒動の後で元妻・河中あいと離婚している。「子供もいる人の家庭を壊した張本人」の再婚する予定であるとの報告を、快く受け入れられない人は少なくないようだ。

 

■どんな理由があろうと、不倫は悪?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「不倫」について調査を実施したところ、全体で45.0%の人が「どんな理由があろうと、不倫は悪だ」と回答した。

不倫グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別に見てみると、女性のほうがより不倫に対して厳しいことが伺える。

近々再婚するという真麻。パートナーや子供に誠実な結婚生活を歩んでほしい。

・合わせて読みたい→「尻軽は口も軽い」アパ不倫・袴田吉彦の元妻・河中あいを視聴者絶賛 「袴田ブス専」疑惑も

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年2月9日2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

「アパ不倫」グラドルの現在に衝撃 「バツイチ子持ちで不倫…」「すごい人生」