コーエーテクモゲームスは本日(2018年11月9日),「アトリエシリーズ,そして「アーランドシリーズ最新作となる「ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜」(PlayStation 4 / Nintendo Switch)の最新情報を公開した。

 ロロナの娘であるエルメルリア・フリクセル(ルルア)が主人公となる本作。今回は,そんな本作でルルアを取り巻く環境や,今作でも登場することになるアーランド地方お馴染みの場所,ルルアのお師匠様として登場する「ピアニャ」や,冒険者である「クリストフ・オーレル・アーランド」(オーレル)といったキャラクターの情報が届いている。


 なお今作では,アーランドシリーズに登場した人物や場所が,時を経て再び描かれる(関連記事)。ファンお馴染みのあのキャラクター達がどういった姿で,どんな状況で登場するのことになるのか,続報に注目しておこう。

 ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜は,2019年に発売予定だ。

リンク関連記事:「アトリエ」シリーズ,20周年の新たなチャレンジ。新作「ネルケと伝説の錬金術士たち」&「ルルアのアトリエ」インタビュー

リンク「ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜」公式サイト

いまふたたび時計の針が動き出す――
アーランド4人目の主人公は、ロロナの娘。
ルルアのアトリエ
〜アーランド錬金術士4〜
ストーリー

1冊の“古文書”を巡る、『継承』の物語

舞台はアーランド共和国の辺境にある街――アーキュリス。

この街に、一人の錬金術士の少女が暮らしています。
ふらりと街を訪れたピアニャという錬金術士の弟子として、日々調合に邁進する少女。
彼女の夢はずばり、「偉大な錬金術士である母親を超えること」。
そして、彼女の母親の名前は――【ロロライナ・フリクセル】。

『フリクセル』の名を継ぐ彼女はある日、一冊の本を拾います。
自分以外には読めないその本は、とても難解なもの。
必死の思いで最初の1ページを解読すると、少女は確かに、自分になにかの力が宿ったことを感じます。

持ち前の好奇心と、夢への希望を胸に、少女はその書物を解読していくことにします。
彼女のそんな『思いつき』は、やがてアーキュリス、ひいてはアーランドの『真実』を解き明かしていくことに繋がるのでした――



■「ロロナ」の娘、ルルアを取り巻く環境





■「アーランド」地方、お馴染みの場所も登場



■登場キャラクター:ピアニャ

― 頼りになる、ルルアのお師匠様

成長した、最果ての少女
ピアニャ
職業錬金術


ルルアの師匠である錬金術士。
アーランドの高名な錬金術士「トトリ」を先生として錬金術を学び、一人前の錬金術士に成長した。
今では「師匠」として、ルルアに錬金術を教えている。
しっかり者で面倒見もよく、教え上手な良き師匠だが、可愛い弟子にいじわるな課題を出すような、お茶目な一面も。


ピアニャは、トトリが「最果ての村」を訪れた際に出会った少女。当時は幼くおてんばな子で、錬金術すら知らなかった。
※以下の画面は『トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜 DX』より



■登場キャラクター:オーレル

― 最強の剣士を目指す、誇り高き冒険者

巷で噂の天才剣士
クリストフ・オーレル・アーランド(オーレル)
職業:剣士




■ふたたび描かれる「アーランド」のキャラクターたち

今作では「アーランドシリーズに登場した人物や場所が時を経てふたたび描かれます。
メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜』から続く、その後の世界で、あのキャラクターたちがどんな姿になって登場するのか、今後の続報をお楽しみに。


※掲載されている画面写真はPlayStation 4開発中のものです。



―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/438/G043868/20181109063/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
PS4 ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜
Nintendo Switch ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜

―――――――――――――――――――――――――――――
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「ルルアのアトリエ」,ロロナの娘・ルルアを取り巻く環境やロケーション,ピアニャら登場キャラの情報が公開に