話題のアイドル・イコラブ齊藤なぎさが映画初主演!

HKT48指原莉乃と代々木アニメーション学院がプロデュースするアイドルグループ・=LOVEイコールラブ)。同グループメンバー齊藤なぎさが映画『ナツヨゾラ』にて主演を務めることがわかった。

<耳マンのそのほかの記事>

齊藤はファンが撮影したライブ中の写真が“奇跡の1枚”としてネットで話題を呼ぶほか、ドラマバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』のショートドラマに出演するなど、多くの注目を集める存在。今回が初めての映画出演&主演となっており、同グループプロデューサーである指原もTwitterにて「なたんおめ〜」と祝福の言葉を寄せている。

指原莉乃 Twitter

M!LKの琉弥と共演

『ナツヨゾラ』では主演に齊藤を迎え、彼女の幼なじみ役をダンスボーカルユニットM!LKの琉弥が演じるほか、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史らが脇を固める。監督を務めるのは新木優子主演映画『風のたより』などを手がけた向井宗敏。“芦屋町で映画を作りたい”という構想をしていた芦屋町役場の人々と、同作の企画を進めていた向井監督が出会い意気投合し、福岡県遠賀郡芦屋町でのオールロケ撮影が実現した。

左から琉弥(M!LK)、齊藤なぎさ(=LOVE

同作は2019年春頃に完成披露上映会を芦屋町で開催。劇場公開は2019年5月以降を予定している。

作品情報

タイトル:『ナツヨゾラ』
主演:齊藤なぎさ(=LOVE
出演:琉弥(M!LK)、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史
監督・脚本:向井宗敏(「風のたより」新木優子・大杉漣ほか)
あらすじ: 芦屋中学校に通う田中ゆみ(齊藤なぎさ)と幼なじみの小杉亘(琉弥)。小杉の母親(岩佐真悠子)が再婚する事になり引っ越す事が決まる小杉。その事をゆみに黙ってた事をきっかけに仲が気まずくなり……。その頃、小学生の間で4日後に願いの叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた。

耳マン編集部

話題のアイドル・イコラブ齊藤なぎさの映画初主演が決定! 指原Pも「なたんおめ〜」