11月15日放送の読売テレビ日本テレビ系音楽番組「ベストヒット歌謡祭」に出演するAKB48が、同番組で披露する新曲「NO WAY MAN」のセンター争奪緊急オーディションを開催。番組をあげた異例のオーディションとなっており、全国の48グループメンバーが対象になります。

【画像】最高難易度とされているダンス

 この緊急オーディションは、日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」の活動のため同番組に不参加となる宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さんの枠を争うもの。AKB48史上最高難易度ダンスとされる「NO WAY MAN」のセンターを巡って全国の48グループメンバーダンスオーディションに挑んでおり、振付を担当したダンサーのRuuさんが選ぶ3人が夢のセンターデビューを果たします。いきなり全国放送のゴールデンタイムか!

 感動的なシンデレラストーリーが生まれそうですが、YouTubeで公開されている同曲のミュージックビデオには、「(振りが)全く揃ってない」「踊れてない」など厳しい意見もあがっており、選抜メンバーですら苦戦を強いられるなどダンス難易度はかなりのもの。センターを務めるに値するアイドル力はもちろん、ダンスの実力をシビアに問われるオーディションとなりそうです。

 同番組のオフィシャルサイトには特設ページが用意されており、各メンバーダンス映像も視聴可能。審査結果は番組内で発表されるとのことで、“推しメン”躍進の大チャンスとなり得るオーディションファンは眠れない夜が続くのかもしれません。

これは大チャンス(画像は「ベストヒット歌謡祭」オフィシャルサイトから)