近年、ビール好きだけじゃなく、すっかり市民権を獲得して親しまれている感のあるクラフトビール。中でも、最近さまざまな飲食店で楽しめるようになったのが、シカゴ発のクラフトビールGOOSE ISLAND」(以下・グースアイランド)だ。

今回は、グースアイランド誕生30周年記念企画として、話題のグルメバーガー店で期間限定ペアリングメニューが提供されているとのことで試食会に参加してみた。
○4つの人気バーガー店のシェフコラボ

グースアイランドは、ビールと食事のペアリングを初めて提案したブルワリーとしても知られており、ブランドを代表するビールGOOSE IPA」は、ホップの香りが高く後味がしっかりとしたビール。今回はGOOSE IPAに合わせて、国内で高い人気を誇るハンバーガーレストラン4店舗のシェフが、GOOSE IPAとバーガーの味わいがより引き立つオリジナルメニューを開発。11月5日11月30日期間限定で提供されることとなった。

この日は、4店舗のシェフが都内グルメバーガーの代表格である恵比寿「BurgerMania」に集まり、それぞれ自慢のペアリングメニューを披露した。
○4つのグルメバーガーを食べ比べ

まずは、「Bar&Restaurant Stoves 横浜」の「グースチキンバーガー」(税込1,680円)をいただいた。

なんとこちら、メインになっているチキンGOOSE IPA、醤油、卵で3日間マリネしてコーンフレークの衣を付けてカラッと揚げたバーガー。ビールをそのまんま素材に活かしているなんて、すごい発想だ。カラッと揚がっていてサクッとした食感にスパイシーソースで、GOOSE IPAをより求めたくなる。

続いては、大阪からやってきた「BURGERS&VEGETABLES DELI 心斎橋」の「柚子胡椒香る 和風おろしバーガー」(税込1,188円)。

自慢の黒毛和牛100%パテと、自家製の柚子胡椒のピリッとした辛さが特長的。かなり力強い味で、IPAがどんどん進んでしまう、クセになる味だった。このバーガー1つで相当飲んでしまいそうだ。

「shake tree 両国」の「GOOSE burger」(税込1,500円)は、肉厚なパテにブルーチーズソースハチミツを絡め、柚子で香り付けをしているという。

見た感じ、「えっブルーチーズ!?」と思ってしまったが、GOOSE IPAのホップの強い苦みが、ブルーチーズの個性に全く負けておらず、相性も良し。ゴロっとした肉々しいパテを噛みしめながら喉を潤す快感といったら最高だ。

そして、この日の会場となった「Burger Mania」が提供するのは、「GOOSE IPA キャンディーベーコンチーズバーガー」(税込1,590円)。

店の定番であるチーズバーガーをベースに、GOOSE IPAメープルシロップと合わせて煮詰め、オーブンで焼いたオリジナルのビアキャンディーベーコンを乗せたバーガー。パティチーズの甘じょっぱさ、キャンディーベーコンの甘みが、GOOSE IPAの苦味とマッチして、これまたグビグビとビールが進んでしょうがない。

どのバーガーもとても手が込んでいて個性的なので、超個性派な味わいのクラフトビールであるGOOSE IPAの相棒としては最適。もちろん、お酒が飲めない人でもハンバーガーだけを食べに行くのもOK。

また、コラボ期間中、全4店舗でGOOSE IPAコラボメニューを食べてグースアイランドのオリジナルアイテムがもらえるスタンプラリーを実施中。来店回数に応じてプレゼント内容が変わるそうなので、こちらも楽しんでほしい。

information
期間限定コラボメニュー
2018年11月5日11月30日

●下記4店舗で提供
「Burger Mania
東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿 1F
営業時間:11~23時、金・土は~24時、日は~22時

「shake tree 両国」
東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル
営業時間:11~15時/17~21時、土は11~21時、日・祝は11~17時

Bar&Restaurant Stoves 横浜」
横浜市西区南幸2-1-3 サイトウビル1F
営業時間:12~27時

「BURGERS&VEGETABLES DELI 心斎橋
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-17-8 レバンガ 心斎橋ビル1F
営業時間:11~16時/18~22時、金・土・祝前日は11~16時/18~23時
(岡本貴之)

画像提供:マイナビニュース