年末ジャンボ宝くじ(見本)

宝くじ、買ったことありますか?もし高額当せんしたら...と考えると、夢がふくらみますよね。

ですが、会社勤めだと平日の通勤前後に買うのは難しかったり、休日は人気店だとかなりの混雑だったり。

これまでそんな理由で宝くじから遠ざかっていた人たちにもチャンス到来です!

すべてネットで完結。

なぜなら、2018年11月21日発売の「年末ジャンボ」から、宝くじ公式サイト」でのネット販売がスタートするんです。

PC・スマートフォンから原則1年中、24時間いつでもどこでも、クレジットカード決済で購入できるので、店舗に買いに行く余裕のない人でも簡単に購入できます。

また、抽せん結果の確認や当せん金の受け取りまで、すべてネットで完結させられるので楽々便利。くじ券の紛失当せん金の受け取りを忘れる心配もありません。

しかもネット購入なら、「宝くじポイント」を貯められるので、継続的に購入するならかなりお得です。宝くじ購入100円につき1ポイントが付与され、1ポイント1円として同サイト内での宝くじ購入に充てられます。

今まで買ったことのないという人も、ネットなら買いに行くハードルがかなり低くなるのでは?

さらに今年は、「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」「年末ジャンボプチ1000万」合わせて、10万円以上の当せん本数が16万1195本!多くの人が10万円以上で"当たった感""宝くじ感"を感じるという調査結果から、前年比6万7680本の増加につながったそう。

当せんチャンスの拡大とはなんともうれしいニュース。また、今年のサマージャンボで好評だった「3連バラ」「福連100」「福バラ100」が年末ジャンボでも登場します。

宝くじ「幸運の女神」の伊東萌さん

当たったら何に使おう...。ちなみに、東京バーゲンマニア編集部に2018年11月9日、幸運と夢を届けに来てくれた宝くじ「幸運の女神」のひとり、伊東萌さんは「豪華客船で海外旅行」と夢を語ってくれました。

ところで、年末ジャンボは自分の夢を叶えてくれるだけではありません。今年は収益金の一部が、大阪府北部地震・平成30年7月豪雨(西日本豪雨)・北海道胆振東部地震の復興支援に役立てられます。

年末ジャンボ宝くじは1枚300円。販売期間は11月21日から12月21日まで。抽せんは12月31日、東京オペラシティ コンサートホールにて行われます。

年末ジャンボ宝くじ(見本)