11月10日放送された「さんまお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、明石家さんまLINEハラスメントの実情が明らかになった。

【写真を見る】元気な女の子を出産した陣内智則の奥様・松村未央アナ

子供が生まれたばかりの陣内智則から「さんまさんと付き合ってると子育てができないんだよ!」とクレームが。

陣内は「(子供が生まれたから)さんまさんとちょっと距離を置こうと思ってる」とコメント。なぜなら陣内に子供ができた時、まず最初にさんまに報告しなければと思い、深夜3時にLINEしたところ、「俺の後輩も結婚式ピアノ弾いて浮気して離婚したやつおったわ!」と返事が返ってきて、当然ながら「それ、ワシやないかい!」と返さねばならなくなったそう。

だがそれでは終わらず「トンビじゃなくてタカじゃない鳥なんやった?」と続き、再び「ワシやないかい!」と返したという陣内。

さらに「また安定期に入ったら報告します」と返したところ、さんまからは「俺もお笑い安定期に入りたい」と返事がきたそうで、陣内はほとほと「もう子育てに入るから、そういうの本当にやめていただきたい!」と訴えた。

だがさんまは「夜中のLINEの相手はしてくれ」と懇願。さんまLINEハラスメントは、河本にも被害が及んでいるそうで、お正月に裸でフラダンスの格好をしているさんまの写真がたった1枚送られてきたことがあり、どう返していいか分からなくなった河本は、慌ててスーパーの袋を頭にかぶった大した面白くない写真を送ってしまったという。

これを冷静に見届けたくわばたりえは「ほんまに考えたら、さんまさんがやめてあげたらいいんじゃないですか? 子供がいる人には…」と真面目にお説教。さんまは「ほんなら今田(耕司)と岡村(隆史)と3人で(LINEが)ぐるぐるするんやぞ! そんなん嫌やろ~?」とコメントし、見事笑いで昇華した。

ネット上には、「さんまさんLINEの話が面白すぎ!」「さんまさんLINE楽しそうやけどな~。毎日やとしんどいんかな(笑)」などのコメントが上がった。次回の「さんまお笑い向上委員会」は、11月17日(土)放送予定。(ザテレビジョン

陣内智則がLINEで困っているという