ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
11月11日は韓国では「ペペロの日」
ペペロから大量の幼虫が発見される
・過去にも虫が見つかったことが

ペペロから虫

11月11日は韓国では「ペペロの日」で、友だちや恋人にペペロをあげるというイベントスーパーやデバートでもペペロを大々的に販売している。

そんなペペロから11月11日に、幼虫が大量に見つかったことが発覚した。ペペロには10匹前後の幼虫が付着しているのが確認された。

この報告を聞いた韓国ロッテの担当者は12日に顧客の家に行き謝罪する予定。韓国ロッテ側は「詳しい原因を確認してみなければならない」と述べた。

同製品は2011年2013年2015年と定期的に虫が複数発見されたことがある。

グリコポッキーと、韓国ロッテペペロを巡っては権利侵害で訴訟にもなっており、2015年8月に韓国裁判所がロッテの『ペペロプレミア』が日本の製菓メーカーグリコバトンドール』のコピー商品だという判決を出した。この判決によりロッテは新たに生産、販売、輸出することが禁止された。店舗に既に置かれている製品は全て破棄しなくてはいけない。