株式会社三栄コーポレーション東京都台東区、社長 小林敬幸、ジャスダック上場 証券コード8119 )は、この度、当社の主要事業の一つである家具事業の強化を図るべく、マレーシアに家具インテリアの製造工場を設立し、来年初めより、稼働の予定となりました。

工場の一部(外観)
三栄コーポレーション及びその関係会社では、長年に亘り、世界各地に家具を提供してまいりました。この中で、市場のリクエストに応える品質、納期の確保のため、当社としても日々製造現場に入り込み、製造のノウハウを蓄積しています。

このノウハウを更に活用し、加えて次のビジネス開拓の為の開発力、機動力も向上させるため、家具インテリア工場の運営への進出を決定したものです。

なお、当社グループでは、中国・広東省に家電製品を製造する工場を30年来に亘り運営しております。この家電工場で積み重ねてきた工場運営のノウハウと経験も活かしながら、数年後には売上高20億円規模の工場に成長させるべく、注力、推進させてまいります。


工場概要



※三栄コーポレーションとは
創業から72周年を迎えた生活雑貨の輸出入・販売を行う専門商社で、1979年に店頭登録し、現在はJASDAQ市場に上場しております(証券コード8119)。生活雑貨を主軸に、OEM事業(主にアジアで商品製造し、日本を含む東アジア・欧州・北米をはじめとする小売店やメーカーへの卸売り事業)と、ブランド事業(自社や海外ブランド商品を主に日本で販売し、卸売りのほか小売り店舗も全国80店舗以上※2018年10月末現在運営)の2つのビジネスモデルを展開するグループ企業です。

リリースオリジナル内容(PDFデータ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8119/tdnet/1647749/00.pdf


◇報道機関の皆様からの本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社三栄コーポレーション 経営企画室 池田(電話:03-3847-3520)

配信元企業:株式会社三栄コーポレーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ