2019年春に配信予定のスマートフォンゲーム『星鳴エコーズ』が、AGF2018に初出展しました。『夢王国と眠れる100人の王子様』(『夢100』)、『茜さすセカイでキミと詠う』(『アカセカ』)のジークレストが手がける期待の新作。特別展示やオリジナルグッズが当日配布されたりと、イベント盛り沢山です!

 (35147)

星鳴エコーズ1

株式会社ジークレスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大辻純平)が2019年春に公開を予定している新作スマートフォンゲーム『星鳴エコーズ』は、2018年11月10日(土)と11月11日(日)に東京・池袋で開催された「アニメイトガールフェスティバル」(以下、「AGF2018」)のイエローエリア特別展示スペースにて初出展いたしました。

AGF2018」での展示内容や配布したグッズの紹介など、イベントの様子を公開いたします。

 (35149)

星鳴エコーズ2

“日常”と“非日常”をイメージした全長25mの巨大展示!

①展示イメージは“日常”と“非日常

『星鳴エコーズ』は「AGF2018」実施期間中、イエローエリア特別展示スペースにて本作の世界観を表現する展示を行いました。この展示の全長は25mと、会場内でも最大級の展示となりました!右側にはブルーを、左側にはピンクをそれぞれ基調としたデザインとなっており、10月4日(木)と11月9日(金)に発表した2種類のメインビジュアルを基にしています。

メインビジュアルはこちら>

 (35151)

星鳴エコーズ3

 (35152)

星鳴エコーズ4

ピンクを基調とするメインビジュアル(隊服ver.)は、“セプター”の隊服に身を包み武器を手にして仲間と共に戦い『 共鳴』し合う、キャラクターたちの“非日常”を表現し、ブルーを基調とするもうひとつのメインビジュアル(制服ver.) は、キャラクターたちが通う“星鳴学園”の制服を思い思いに着こなし学園生活を楽しむ、キャラクターたちの高校生らしい“日常”を表現しています。

 (35154)

星鳴エコーズ5

 (35155)

星鳴エコーズ6

 (35156)

星鳴エコーズ7

 (35159)

星鳴エコーズ8

 (35158)

星鳴エコーズ9

この対になるメインビジュアルセンターに配置し、右側は“日常”である学園生活の紹介を中心に、左側は“非日常”である、塔破任務を行うチーム紹介を中心に展示しました。また、センターメインビジュアルは、方向によって見えるビジュアルが異なるほか、メインビジュアル周辺には3Dホログラムで浮かび上がるロゴも配置し、たくさんのお客様に足を止めて展示をご覧いただきました。

 (35162)

星鳴エコーズ10

②初公開のLive2Dで動くキャラクターたち

 (35164)

星鳴エコーズ11

“日常”パートでは、「AGF2018」にて初公開となるキャラクターLive2D動画を展示しました。“スピカ寮”に所属する全8チームキャラクターチームごとに登場し、軽やかに動きながら自己紹介を行います。また、本会場にて『リュンクス』と『オリオン』の2チームキャラクターボイスを先行公開し、初公開となる喋って動くキャラクターたちをお楽しみいただきました。

③ほぼ等身大!?『リュンクス』メンバーのアクリルスタンドも登場

 (35166)

星鳴エコーズ12

非日常パートでは8チームキャラクター紹介だけでなく、チーム『リュンクス』のほぼ等身大アクリルスタンドも特別展示し、キャラクターと一緒に撮影を行うお客様もいらっしゃいました。

④『星鳴エコーズ』がわかる4種類のグッズプレゼント

 (35168)

星鳴エコーズ13

AGF2018」実施期間中、展示スペースにてチーム紹介や最新情報をまとめた小冊子「HOSHINARI REPORT VOL.0」や、メインビジュアルプリントしたポストカードほか、メインビジュアルコミカライズイラストを使用したA5サイズクリアファイルなど、『星鳴エコーズ』をより知っていただくためのグッズを配布しました。中でも、チームごとにデザインと味が異なるキャンディ缶は、配布開始前から多くの方の列ができ、30分経たずに配布が終了する賑わいぶりでした。

初出展の「AGF2018」は大盛況の内に幕を閉じました。今後の『星鳴エコーズ』の展開にぜひご注目ください。

作品概要

新作スマートフォンゲーム『星鳴エコーズ』は、ジークレスト提供の「夢王国と眠れる100人の王子様」、「茜さすセカイでキミと詠う」とは全く異なるゲームシステムや世界観をもつ、『共鳴』育成シミュレーションゲームです。シナリオ原案には、豊富な経験と実積を持つ多数の小説家アニメ脚本家シナリオライターが参加するゲームシナリオ制作集団「サウザンドスクリプト」が参画するほか、音楽を「機動戦士ガンダムSEED」や「ミュージカル テニスの王子様」を手掛けた佐橋俊彦氏、物語の中枢を担う”塔”のコンセプトアートを「ブレイブリーデフォルト」や「ムジカ・ピッコリーノ」を手掛けたTAKORASUなど、数々の名作を生み出した豪華制作スタッフが開発に携わっております。

 (35170)

星鳴エコーズ14

タイトル:星鳴エコーズ(ほしなりえこーず)
ジャンル:『共鳴』育成シミュレーションゲーム
配信開始日:2019年春(予定) iOS版/Google Play
価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金制)
対応OS:iOS/Android(機種によりご利用いただけない場合があります)
権利表記:© GCREST, Inc.

公式サイト、公式Twitter、PV

『星鳴エコーズ』公式公式サイトhttps://www.hoshinari.jp
『星鳴エコーズ』公式Twitterhttps://twitter.com/hoshinari_PR (@hoshinari_PR)

『星鳴エコーズ』 ティザーPV

via www.youtube.com

『星鳴エコーズ』PV(Full ver.)

via www.youtube.com

制作スタッフ・キャスト

原作/開発/運営:ジークレスト

シナリオキャラクター原案:サウザンドスクリプト
メインストーリー:宮沢龍生、高橋弥七郎
生徒ストーリー・相関ストーリー五十嵐雄策、志村一矢、鈴木鈴、蝉川タカマル、水沢あきと、菱田愛日、古橋秀之、来楽零 ※五十音
メインキャラクターイラスト原案:キナコ、左近堂絵里、鈴木次郎、Tiv、TCB、雪広うたこ ※五十音
キーキャラクターイラスト原案:高屋奈月
コンセプトアート:TAKORASU
音楽:佐橋俊彦

キャスト
阿澄佳奈市ノ瀬加那江口拓也逢坂良太岡本信彦置鮎龍太郎小野友樹木村良平熊谷健太郎小林大紀小松昌平近藤玲奈斉藤壮馬櫻井孝宏佐藤拓也佐藤利奈島﨑信長白井悠介杉田智和鈴木達央芹澤優高橋未奈美丹下桜中村悠一西山宏太朗花江夏樹早見沙織春野杏、坂泰斗、日野聡堀江瞬前野智昭M・A・O緑川光皆川純子五十音

新作『星鳴エコーズ』発表!『夢100』、『アカセカ』の次のテーマは『共鳴』とキズナの物語
新作『星鳴エコーズ』発表!『夢100』、『アカセカ』の次のテーマは『共鳴』とキズナの物語

『夢王国と眠れる100人の王子様』、『茜さすセカイでキミと詠う』のジークレストによる新作スマートフォンアプリ『星鳴エコーズ(読み:ほしなりえこーず)』が発表! ティザーサイトもオープンしました! プロジェクト発表会レポートと第1弾情報をお届けします。

『星鳴エコーズ』初出展のAGF2018イベントレポート