グラビアアイドルの天木じゅんが11日、都内で開催された『天木じゅん2019年カレンダー』発売記念握手会に出席した。囲み取材に応じた天木は、濡れたシャツ姿を捉えた1枚をお気に入りに選び「透けちゃうんで、ちょっと恥ずかしかったです。ポロリというか、ずっと見えてるみたいな感じ(笑)」と撮影を振り返った。

【写真】セクシーポーズも多数!『天木じゅん2019年カレンダー』発売記念握手会フォトギャラリー

 Iカップを誇る天木のさまざまな表情と豊満な肉体を収めた本作。現在23歳の天木は仕上がりについて「前回は結構作り込んでいたんですけど、今回は王道に仕上がったかなと。年相応な明るいカレンダーになったと思います」と満足げ。お気に入りのページには、濡れたシャツ姿の1枚を選んで「一番エロいページだと思います」と言い、撮影時の苦労を明かした。

 2018年の活動に関しては「グラビアはいつもと変わらず、ずっとさせてもらいつつ、お芝居の仕事もさせてもらって、すごくバランスのいい1年だったかなと思います。満足と言ったら、甘えている感じがするんですけど、来年へのステップになる1年だったなと思います」と分析。来年に向けては「グラビアも割と評価されるようになってきたのかな? というところ」としつつ「垢(あか)ぬけた感じのグラビアを出せるような年にしたい」と抱負を語った。

 麻雀を題材にしたコミックの実写映画・ドラマ作品『咲‐Saki‐』に出演していた天木は、麻雀にハマっているそうで「ファンの人と麻雀イベントみたいなのとか、いつかやりたいですね」とニッコリ。また、麻雀が打てても麻雀が強いアイドルはいないと、プロの雀士に聞いたことに言及し「『今ポジション空いているよ』っていう話を聞いているので、普通に打てるだけじゃなくて、自分の技みたいな、強いポイントを極めていきたいです」と笑顔で話していた。

 『天木じゅん2019年カレンダー』は発売中。

『天木じゅん2019年カレンダー』発売記念握手会にて クランクイン!