【元記事を音楽ナタリーで読む】

中川翔子の新曲「Heavy Girl」のミュージックビデオYouTubeにて公開された。

【大きな画像をもっと見る】

「Heavy Girl」は11月28日リリースニューシングルblue moon」のカップリング曲。人気劇作家・演出家の根本宗子が作詞を手がけた楽曲で、タイトル通り“重たい女”の心情が描かれている。根本ならでのあまりにも振り切った歌詞が衝撃的だったため、急きょ同氏の脚本・監修によりミュージックビデオも制作されることとなった。MVは中川が涙ながらに「まだ全然好きなんですよ」と語り出すシーンスタート。さらに彼女が頭から水をかけられたり、ゴミ捨て場に捨てられたりするもダメ男にすがる様子が捉えられている。

シングル初回限定盤には「blue moon」のミュージックビデオおよびメイキング映像が収録される。

中川翔子 コメント

この曲を聴いて、「気持ちわかる!」「あり得ない!」など、色んな感想があると思います。
皆さんがどう思うか、とても気になります。
作詞とMVの脚本を書き下ろしてくださった根本宗子さんの世界観。
あまりに衝撃的なシーンばかりで、演じる私自身もつい熱が入りました。
これも幸せのかたち? Heavy Girl
このMVを見て確かめてください。そして是非感想を聞かせてください!

根本宗子 コメント

どんな時も真っ直ぐな歌声で、力強さと可愛らさを共存させている中川さん。
きっと重たい気持ちも真っ直ぐに力強く歌ってくださるのだろうと思って書きました。
最高でした。常に真っ直ぐがやれるって凄いことだと私は思っているんです。
近年ミュージカルでも新たな武器を手に入れている中川さんの裏の必殺技のような1曲として皆さんに気に入っていただけたら嬉しいです。

中川翔子「Heavy Girl」ミュージックビデオより。