女優の満島ひかりが14日、都内にて行われたBSプレミアム満島ひかり×江戸川乱歩』試写会に出席。本作が第3シリーズとなるが、あまりに自由度の高い作品作りに「NHKさんすごいなと思いました」とものづくりへの懐の深さに感謝していた。

【写真】BSプレミアム『満島ひかり×江戸川乱歩』試写会の様子

 江戸川乱歩の初期の傑作短編を、気鋭のクリエイターたちがほぼ原作通りに映像化するシリーズ。満島は、過去2シリーズでは男性である明智小五郎を演じていたが、本作では「お勢登場」「算盤が恋を語る話」「人でなしの恋」で妖艶な悪女、地味な事務員、嫉妬に狂う若妻という三者三様のヒロインを演じる。

 江戸川乱歩という作家について「怪しくて色っぽくてバカバカしい。すごくユーモアがあり下手くそであり文学的」と表現した満島。このシリーズでは、普段映画やドラマに携わっていないクリエイターや、初めて芝居をする人も作品に参加しており、現場では照明機材が倒れたり、本番中にしゃべってしまったりというハプニングが絶えないという。

 一方で、既成概念にとらわれない発想が次から次へと出てくるため「新しいことに挑戦できる現場」と楽しそうに振り返った満島。「私もメイクさんやスタイリストさんと一緒に“遊んで”います」と満面の笑顔を浮かべ、「テレビを見ている若い方は、映画やテレビの始まりの時代の躍動感のあるワクワクが伝えられたらうれしい」と抱負を語る。

 「お勢登場」では夫がいるにも関わらず、不倫を繰り返し、旦那を絶望のふちに突き落とす悪女を演じた。満島は「朝からとんでもない作品を見せられたと思うかもしれませんが」と試写に訪れた人たちに向けていたずらっぽい笑顔を見せると「女性の内面のドロドロした部分を出すのは難しい。男(明智小五郎)の方が断然楽しい」として「女はもう嫌(笑)。また明智に戻りたい」と懇願していた。

 BSプレミアム満島ひかり×江戸川乱歩』は、NHKBSプレミアムにて12月30日23時30分放送。

BSプレミアム『満島ひかり×江戸川乱歩』試写会に出席した満島ひかり クランクイン!