標準装備を充実化。

アウディ ジャパンは、A5 / S5 / RS 5シリーズの装備を一部変更、11月13日より順次発売開始すると発表した。

A5 / S5シリーズは、「美しさとスポーティな走りと実用性の融合」というコンセプトのもと、安全性と効率、運転支援システム、コネクティビティ、そしてインフォテイメント機能など、アウディが得意とするテクノロジーを投入したプレミアムスポーツモデルだ。

ステーションワゴンの機能性とセダンの快適性を兼ね備える4ドアクーペのスポーツバックスタイリングを追求した2ドアのクーペ、そして電動開閉式ソフトトップカブリオレという、3つのバリエーションで成立している。

詳細画像はこちら

今回の装備変更では、「A5 スポーツバック 40 TFSI スポーツ」および「A5 スポーツバック/クーペ 45 TFSI クワトロスポーツ」にシートメモリー機能(ドライバーサイド)とエクステリアミラーメモリー機能を標準化。カブリオレではこの2つに加えて、エアスカーフ(ネックヒーター)も標準装備とした。

一方、「S5 スポーツバック/クーペ/カブリオレ」では、バーチャルコクピットを標準化。S5カブリオレではこれに加えて、エアスカーフ(ネックヒーター)も標準装備になる。

詳細画像はこちら

A5シリーズトップモデルである「RS 5 クーペ」では、タイヤプレッシャーモニタリングダイレクト)を追加するとともに、20インチホイールを5アームトラペゾイドデザイングロスアンスラサイトブラックポリッシュト)に変更する。

ホイールのデザイン変更を別とすれば、標準装備化したのは、どれも普段使いに供するのに有用な機能ばかりだ。

また、今回の装備変更は来年の第1四半期までという長いスパンにわたるが、一連の変更内容を事前に顧客層に告知するところにアウディの良心を見ることができる。

A5 / S5/RS5シリーズの購入を検討している向きは、各モデルの発売時期と新価格を参考にされたい。

11月13日発売】
A5 スポーツバック 40 TFSI:546万円
A5 スポーツバック 40 TFSI スポーツ605万円
A5 スポーツバック 45 TFSI クワトロ スポーツ:675万円
S5 スポーツバック:891万円

12月中旬発売予定】
A5 クーペ 45 TSFI クワトロ スポーツ:675万円
S5 クーペ:891万円
A5 カブリオレ 45 TSFI クワトロ スポーツ765万円
S5 カブリオレ:981万円

2019年第1四半期発売予定】
RS 5 クーペ:1263万円

【関連リンク
http://www.audi.co.jp/
アウディ コミュニケーションセンター TEL  0120-598-106

TEXT/相原俊樹(Toshiki AIHARA

詳細画像はこちら

(GENROQ Web編集部)

【TOPIC】装備を一部変更した「アウディ A5 / S5 /RS 5シリーズ」順次、発売開始。(http://clicccar.com/2018/11/16/653579/)