インプレスグループマンガ・文芸・料理関連の出版事業を展開する立東舎(所在地:東京都千代田区 発行人:古森 優)は、1960~70年代小学生の間で大人気だったバレエマンガ家・谷ゆき子の完全復刻コミックさよなら星』を2018年11月16日に発売します。


谷ゆき子は、『小学一年生』など小学館の学年誌で、1960年代後半よりバレエマンガシリーズを約10年に渡って連載し続けたマンガ家です。

その後単行本化されることがなかったのですが、2017年に『バレエ星』、2018年には『まりもの星』がまさかの復刻・初単行本化。そのあまりに超展開すぎる内容と美しすぎる絵のギャップに、各メディアでも話題沸騰となりました。

そんな谷ゆき子の復刻第3弾は、いよいよ待望の『さよなら星』が登場します。

谷ゆき子ファンには、「おばあさんが虎を飼っているマンガ」としてもおなじみです。

本書は、連載時の雑誌からスキャンして作られています。編集者のアオリ、小さな読者の投稿欄……ツッコミどころ満載の当時の空気も合わせてお楽しみいただけます。ぜひあなたも、ツッコミどころ満載・驚きの超展開の谷ゆき子ワールドを体験してみてください。


ライムスター宇多丸・絶賛の言葉
見事な画力で紡がれてゆく、世にも素っ頓狂な「かなしい」アクシデントのつるべ打ち......マンガって、こんなに自由だったんだ!



■書誌情報
書名:さよなら
著者:谷ゆき子
定価:2,138円(本体1,980円+税)
仕様:四六版 692ページ
発行立東舎 / 発売リットーミュージック
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/17317433.html









【立東舎】 http://rittorsha.jp/
立東舎は、料理、文芸、マンガ他、さまざまな分野のポップカルチャーを紹介する出版活動を展開中。「料理の本棚」「乙女の本棚」などの好評シリーズの他、手塚治虫、谷ゆき子らの幻の漫画の復刻などで感度の高い読者の話題を集めている出版ブランドです。

インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディアサービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

配信元企業:株式会社インプレスホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ