俳優・城田優の母ペピー・フェルナンデスさんが12日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/毎週月曜21時)に出演。その強烈なキャラクターが話題となっている。

【写真】城田優の美男美女5兄妹! 『深イイ話』で勢ぞろい

 同番組の今回のテーマは「ぶっ飛んだ親VS真面目な親 どっちの子が幸せ?」。真面目な親は、2人の子どもを持つガリットチュウ福島善成が取り上げられていたが、「ぶっ飛んだ母」として紹介されたのが、城田の母ペピーさん。

 スペイン出身の彼女は14歳のときに家出をし、1人でベビーシッターなどの仕事をしていたという。そんなある日、映画で見たブルース・リーに憧れ、アジア人と結婚したいと熱望。語学留学中の日本人男性に自ら声をかけ、彼と一緒に日本へ。相手の親の反対も押し切って19歳で結婚したという。

 日本語はまったく分からなかったというペピーさん。だが、「命とやる気があればなんでもできる」と、日々明るく生きていたそう。その後、離婚と結婚を繰り返し、現在バツ3。三男・城田優を含む5人の子どもを立派に育て上げた。

 そんなペピーさんの子育ての決まりはいたってシンプル。「学校の成績のことでは怒らないが」「ご飯を残すと怒る」「パパやママではなく個人名で呼ぶ」というもの。今回集まった子どもたちは、そんな母の教育に対して「学校の先生や警察より母親のほうが怖かった」と明かしながらも感謝していた。

 番組では主に、2女で末っ子のLINAさんとのやり取りを中心に密着。LINAさんが「ペピーは3回も離婚している」と言えば、ペピーさんは「あんたは信用ならない」など、カメラを気にせず、どこでもケンカを繰り返していた。

 そんな猛烈な母も、以前LINAさんが真面目過ぎる性格から「摂食障害」に陥り、体重が激減したとき、娘を母国スペインへ連れて行き一緒に生活していたそう。そこでLINAさんは野菜中心の食生活ビーガンに出会い、摂食障害を克服することができたのだとか。

 SNS上では、そんな愛すべき強烈ママ・ペピーさんに対し、「城田優母ちゃんペピー、色んな意味でスゲェ」「全力で生きてる方だな、ペピーさん」「ペピーさん、強いな~ 素敵な人」などといった声が寄せられていた。

城田優 クランクイン!