コワーキングスペース・インキュベーション施設の企画・運営を行う株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知昌幸)は、billage OSAKA(ビレッジオオサカ)において、FUNDINNOとのイベント第1弾を開催しました。登壇者は、Bank Invoice株式会社の手島 太郎氏です。

FUNDINNO」×「billage OSAKA」では、株式投資クラウドファンディングFUNDINNO」での資金調達に成功した事業者の方々をお迎えし、月に1回、各分野(IoTやAI、Fintechなど)テーマを決めて、その魅力的な事業内容や資金調達の背景などについて、講演・トークセッションしていただきます

1弾の今回はFUNDINNO第1号案件でもあり、過去に2回のプロジェクト成功して累計7435万円の資金調達を実現したBank Invoice株式会社 代表取締役社長 手島太郎です

登壇者
手島 太郎 氏 (Bank Invoice株式会社 代表取締役社長)
大浦 学 氏 (株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役 COO
松田 悠介 氏 (株式会社日本クラウドキャピタル 専務取締役

(当日の様子)
株式会社日本クラウドキャピタル 代表大浦学氏よりベンチャー企業の資金調達環境について
 https://fundinno.com/

Bank Invoice株式会社 代表 手島太郎氏より、請求書を原本のまま送受信、データ共有ができる「Bank Invoiceについて

billage OSAKA
大阪の新たなイノベーションの生み出す拠点として、ヒト・モノ・カネ・情報が集まるコワーキングスペース・インキュベーション施設です。起業相談窓口やイベントの実施等にて起業や資金調達のサポートコミュニティ形成の支援を行っています。

住所: 大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8F
アクセス 地下鉄「本町」駅 徒歩1分
開設:2018年4月
URLhttps://billage.space/

株式会社MJEの概要
本社所在地:大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F
代表:代表取締役 大知昌幸
設立:2006年12月
資本金:7,900万円(資本準備金含む)
URLhttps://mjeinc.co.jp/

■FUNDINNOについて                               
FUNDINNOは『フェアに挑戦できる未来を創る』をビジョンに掲げ、スタートアップマーケットを構築しています。FUNDINNOを利用して資金調達した累計成約額は、約16億円に達しています。株式投資型クラウドファンディングで資金調達を行う企業に、より継続的な資金調達環境を整え、中小企業のアーリーステージからグロースステージを繋ぐ成長支援も行っています。これにより、エクイティ・デッドファイナンスバランスがよい資金調達の可能性が高くなります。

株式会社日本クラウドキャピタル:http://www.cloud-capital.co.jp/
・株式型クラウドファンディングプラットホーム「FUNDINNO」:https://fundinno.com/


【会社概要】会社名 株式会社日本クラウドキャピタル
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長 (金商) 第2957号 加入協会:日本証券業協会
代表  柴原 祐喜/大浦 学
資本金  393,601,570 円 (平成 30 年 4 月 27 日現在)
設立   2015年11月26日 所在地  〒141-0022 東京都品川区五反田5-25-18
URL   http://cloud-capital.co.jp/


<手数料等及びリスク情報について>

当社のサービスにおける取扱商品の手数料及びリスク等は、当社のホームページで表示しております「重要事項説明書( https://fundinno.com/disclosure )」の内容と、プロジェクト毎の契約締結前交付書面の内容をご確認ください。投資にあたっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。

ご注意:本報道発表文は、FUNDINNOのサービスや実績を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社日本クラウドキャピタル 広報担当 馬渕E-mail:m.mabuchi@cloud-capital.co.jp  



配信元企業:株式会社日本クラウドキャピタル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ