歌手の浜崎あゆみが胸を大胆に見せたショットを公開し、“ちょい見え”疑惑が持ち上がっている。

 11月20日インスタグラムで公開された写真が注目のショットスタッフと思われる男性にはさまれステージ衣装のあゆが写っている。手前の男性に邪魔されて、彼女の全身は見えない。見えているのは顔と胸の部分だけだ。

「両脇の男性が黒系の服を着ているため、あゆの胸の肌色がとても目立ちますね。まるで『胸は隠すつもりだったけど、大きいから写っちゃった』とでもいいたげなアングルです(笑)。このステージ衣装は胸の下半分しか隠していないので、Gカップのふくらみの大部分が見えている。あわや先っちょまで出てしまいそうなほど。ふくらみの頂点に衣装の柄があるのですが、これが『ニップル』そのものに見えると主張する人もいます」(芸能ライター

 浜崎はこれまで胸の大きさがよくわかる写真や肌見せの多いショットをいくつも公開してきた。とはいえ今回の写真はかなり大胆。なぜこんな写真を公開したのか気になるところだ。

「浜崎は現在、『ayumi hamasaki LIVE TOUR -TROUBLE- 2018-2019』ツアーの真っ最中。近年、浜崎のライブは満員にならないと言われていますが、今回も会場によってはまだチケットが買えるんです。そのためインスタで何とか話題作りをしようとしていると見られています」(エンタメライター

 かつては歌姫ともてはやされた浜崎あゆみ。現在は使えるものは何でも使って、動員を図りたいということか。

アサ芸プラス