楽天の背番号7は山崎武司氏、松井稼頭央氏が背負った

 楽天は22日、仙台市内で新入団選手発表会見を行い、新たに入団する支配下8選手、育成2選手の計10選手の背番号を発表した。ドラフト1位の辰己涼介外野手は、かつて山崎武司氏や松井稼頭央氏(西武2軍監督)が背負った「7」を継ぐことになった。

 ドラフト2位の太田光捕手は背番号「2」に、ドラフト3位の引寺秀一郎投手は「39」となった。

【楽天のルーキー背番号は以下】
辰己涼介外野手 7
太田光捕手 2
引地秀一郎投手 39
弓削隼人投手 23
佐藤智輝投手 61
渡邊佳明内野手 48
小郷裕哉外野手 51
鈴木翔天投手 56
清宮虎多朗投手 135
則本佳樹投手 136Full-Count編集部)

新入団選手会見に臨んだ楽天ドラフト1位の辰己涼介【写真:高橋昌江】