アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:ハンス・ブランケン)は、2018年度第2四半期(2018年4月1日2018年9月30日)の主要業績を発表いたしました。

2018年度第2四半期主要業績>

https://www.atpress.ne.jp/releases/170509/att_170509_1.pdf

        [2017年9月期] [2018年9月期] [増減額/増減率]

元受正味保険料:27,324百万円  27,283百万円  △40百万円(△0.1%)

正味収入保険料:26,863百万円  26,807百万円  △56百万円(△0.2%)

正味支払保険金:13,695百万円  14,103百万円  408百万円(3.0%)

正味損害率  :58.2%     59.8%     1.6ポイント

正味事業費率 :20.9%     24.5%     3.6ポイント

保険引受利益 :1,875百万円  3,420百万円  1,545百万円(82.4%)

経常利益   :2,150百万円  3,731百万円  1,581百万円(73.5%)

中間純利益  :1,500百万円  2,706百万円  1,205百万円(80.3%)

          [2018年3月末] [2018年9月末] [増減額/増減率]

単体ソルベンシー

  ・マージン比率:782.5%    859.8%    77.3ポイント

総資産額     :95,398百万円 93,686百万円 △1,711百万円(△1.8%)

純資産額     :24,866百万円 27,411百万円 2,545百万円(10.2%)

2018年度第2四半期(中間期)決算の状況】

<元受正味保険料、正味収入保険料>

元受正味保険料は前年同期比0.1%減の27,283百万円となり、正味収入保険料は前年同期比0.2%減の26,807百万円となりました。

<正味損害率、正味事業費率>

自動車保険における回収再保険金の減少、およびペット保険における保険金の支払早期化により、正味支払保険金が増加し、正味損害率は前年同期から1.6ポイント上昇して59.8%となりました。正味事業費率は、主に広告費の増加により、前年同期から3.6ポイント上昇して24.5%となりました。

<経常利益、中間純利益>

正味損害率および正味事業費率ともに上昇したものの、責任準備金戻入額の増加および支払備金繰入額の減少により、経常利益は前年同期より1,581百万円増の3,731百万円、税引後の中間純利益は2,706百万円となりました。

<単体ソルベンシー・マージン比率>

単体ソルベンシー・マージン比率は、前事業年度末より77.3ポイント上昇の859.8%となりました。

業績のハイライトおよびトピックスは以下のとおりです。

●当社主力商品の自動車保険収入保険料が回復基調を示し、増益を達成することができました。今後も堅固な収益力を基盤として、顧客への強固な支払い余力(ソルベンシー・マージン)を維持するとともに、改革に必要な投資を行っていきます。

●「アクサダイレクト総合自動車保険」の保険始期日が2018年7月3日以降の新規契約を対象に、インターネット経由でお申込みいただくお客さまに適用されるデジタルインセンティブとしての割引額の上限を、これまでの10,000円から20,000円に引き上げました。今回の割引拡大により、これまで以上に多くのお客さまに、魅力ある保険を提供していければと考えています。

オリコン株式会社が発表した2018年オリコン顧客満足度(R)調査の「ペット保険」において、総合第1位に選ばれました。当ランキングは、実際にペット保険を利用された方を対象に行った総合的な満足度調査によるもので、ペット保険で当社が満足度総合第1位に選ばれたのは2回目となります。

●アクサ生命保険株式会社およびアクサダイレクト生命保険株式会社と共同で、「平成30年7月豪雨」および9月に発生した「平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震」により被災された皆さまの支援や被災地の復興に役立てていただくため、復興支援金の拠出を決定いたしました。

アクサ損害保険について

アクサ損害保険株式会社は、1998年に設立され、翌年7月より営業を開始し、現在は主に自動車バイク保険、ペット保険を販売しているAXAのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は105万件を超えています。

URLhttps://www.axa-direct.co.jp

■AXAグループについて

AXAは世界62ヶ国で16万人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディンカンパニーです。国際会計基準に基づく2017年度通期の売上は985億ユーロアンダーライング・アーニングスは60億ユーロ2017年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,385億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティインデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。