Jリーグは22日、11月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」として、横浜FCに所属するブラジル人MFレアンドロ・ドミンゲスを選出した。同選手は初受賞となる。

▽レアンドロ・ドミンゲス11月に行われた明治安田生命J2リーグ全3試合に先発。第40節の大分トリニータ戦で全得点に絡む活躍を見せ、続く第41節のファジアーノ岡山戦で2得点を挙げ、J1参入プレーオフ進出に繫がる終盤の4連勝に大きく貢献した。レアンドロ・ドミンゲスコメントJリーグ選考委員会による総評は次のとおり。

◆MFレアンドロ・ドミンゲス(横浜FC)
「月間MVPを受賞することができ、嬉しく思います。この賞を受賞できたのもいつも近くで支えてくれた家族、スタッフ、そしてなにより共に勝利を目指して戦ってくれる仲間がいたからこそだと思っています。決して自分一人では受賞することのできなかった賞です」

「改めて日々支えてくれているみんなに感謝したいと思います。リーグ戦は終了しましたが、これからチームプレーオフという大切な試合が残っています。チームの勝利のため、J1昇格という目標を必ず果たすために、これからも全力を注いでいきたいと思います」

Jリーグ選考委員会による総評
「第40節では昇格争いのライバルとなる大分相手に、全得点に絡む活躍で逆転勝利に貢献。続く、第41節の岡山戦では自ら2ゴールを記録し、終盤の4連勝の立役者に。今シーズンエースストライカーのイバの17得点に次ぐ11得点をマークし、チームをJ1参入プレーオフ圏内の3位にまで導いた。12年ぶりのJ1復帰を目指す横浜FCにとって欠かせない存在となり、月間MVPに相応しい活躍を披露したことから同賞の受賞に至った」

サムネイル画像