女形でお馴染みのお笑い芸人コウメ太夫。ネタの最後に「チクショー」と叫ぶのが定番の彼だが、本当に「チクショー」な災難に見舞われたようだ。

11月18日未明に更新したツイッターで『今日洗濯物干そうと思ったらベランダに知らない男がいてタバコ吸ってて、なんだコイツは!と思って注意したら逆上してキレてきた!!』と自宅に不審者が入ったことを報告。『慌てて窓閉めたら、窓ガラス叩き割るかと思うくらいバンバンバン!叩いてきて超怖かったチクショ!!』と、持ちネタを添えてその時の恐怖を語り『警察連絡しているうちに逃げられてしまった。もう来ないでくれ怖すぎる!!』と綴っていました」(エンタメライター

 さらに同日の夕方にアップしたツイッターでは「昨日の夜は~、怖くて寝られませんでした~。チクショー!!」と、まだ冷めやらぬ恐怖をつぶやいた。突如降りかかった災難に、リプライには「貴方が無事でひとまず何よりです」と安堵の言葉が寄せられるとともに、ネットでは、「お前も不審者みたいなもんだろう(笑)」「本人が一番不審者みたいですが」と、女形姿がトレードマークコウメ太夫に突っ込む声も聞かれた。

 そんな中、改めて浮き彫りになったのが彼の意外な“副収入”だ。

コウメ太夫アパート経営をしており、昨年の10月に出演したバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、その家賃収入まで明らかにしています。ブレイクした時に購入したようで、6部屋あり『(月に)36万円入って、その中からローンとかもかかるので、そういうのを引いて大体25万円くらいですかね』と告白していました」(スポーツ紙記者)

 副収入を知る者からは、この事件について「毎月35万の家賃収入があるはずだから…それを狙っての強盗か?」という推理も上がっている。

2005年に『エンタの神様』(日本テレビ系)でブレイクしたコウメ太夫ですが、それ以降は鳴かず飛ばず。昨年、グラドル加藤悠との泥沼破局が取り沙汰され、すっかりイメージダウン。それでもアパート収入があるから、いまだに芸人としてやっていける。犯人が家賃収入に目をつけたという推測も、案外的外れではないのかもしれません」(放送作家)

 災難によって浮き彫りになったコウメ太夫の副収入。2日後には引っ越したとのことで一安心か。

(窪田史朗)

アサジョ