11月21日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、辻希美・杉浦太陽夫妻がゲスト出演しテレビ初共演。11月22日いい夫婦の日”にちなんで結婚11年目の辻・杉浦夫妻が「宿題やアンケートなど締切があるものはすぐやる派?ギリギリまでやらない派?」という議題を提示したところ、評論家モラハラに関する指摘が注目を集めた。

【写真を見る】テレビ初共演を果たした辻希美・杉浦太陽夫妻の2SHOT

昔から宿題は1週間で全部終わらせて残りの夏休みは遊んでいたという杉浦に対し、宿題はないものと思って前日にまとめて片付けていたという辻。正反対のタイプだけに杉浦は不満を抱いているようで、「ギリギリまでやらないくせに、子供の宿題はすぐやれってうるさいんですよ!教育ママなんすよ。自分やらへんのに子供にはすぐやりなさい!って」と正論で畳み掛けると、辻は「私、何もできないみたいなイメージがあったりするので、子供がやってないと親が…って言われちゃうので」と弁解。

すると法律評論家・堀井亜生氏が、すぐやる派は自分がしっかりしている分、相手にイライラしてケンカに発展しがちで、この押しつけや抑圧が過ぎるとモラルハラスメントになってしまうと警告。さらに、モラルハラスメントをする男性はおっとりした女性を選ぶ傾向があり、正論を貫きすぎて実社会でうまくいかず、家族に温もりを求めて大事にするために子だくさんな家庭になる傾向もあると解説した。

杉浦に当てはまることが多く、司会の明石家さんまは「おまえ、モラハラやった!(笑)」と仰天。杉浦も「知らんかった!モラハラマン!?(笑)」と過去に主演を務めたウルトラマンにかけて笑いにしていたが、「だってヒーローなんですもん、正しいものは正しいって…」とこぼす一幕もあった。

SNS上ではモラルハラスメントをする男性の傾向に注目が集まり、「辻ちゃんが笑ってるから平気なのかな」「太陽くんが自覚したなら大丈夫でしょ」といった辻・杉浦夫妻を心配するコメントに加えて、自らに当てはめて「やばいこれうちの旦那だ」「俺か?俺なのか??」「線引きが難しそうだね」などとモラルハラスメントについて考えるコメントも見受けられた。

次回の「ホンマでっか!?TV」は11月28日(水)夜9:00より放送。ゲスト保田圭、渡辺裕太、鈴木奈々が出演し、評論家陣が勧める“あっという間に絵がうまくなる方法”を検証する予定。(ザテレビジョン

「ホンマでっか!?TV」に出演した杉浦太陽