首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)は、2018年12月26日(水)23時に、臨海副都心出口の立体化整備が完了し、現出口の分岐位置を約600m手前(東京港トンネル側)に切替え、お台場中央交差点手前で街路に接続します。なお、荒天等により2018年12月27日(木)同時刻へ延期となる場合があります。工事中はお客様にはご迷惑をおかけしました。引き続き首都高速道路の事業にご理解とご協力をよろしくお願いします。
臨海副都心出口の立体化整備は、国道357号東京港トンネルの整備にあわせ、沿道から首都高速道路へのアクセスを確保するために実施するものです。



出口切替え概要
路線名:高速湾岸線(東行き)
切替え日時:2018年12月26日(水)23時(予備日12月27日(木))

配信元企業:首都高速道路株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ