ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
フォークリフトチーズ保管庫の棚にぶつかり大惨事
チーズが全崩壊し生き埋めに
・9時間後に救助される

チーズ倉庫 崩壊

フォークリフトチーズの保管庫の棚にぶつかったが為にとんでもない大惨事を招いた。

巨大なチーズ保管庫で作業している人たちの映像では、奥からフォークリフトが近づいてきて、手前の作業員を避けるように移動するも、その際に操作を誤ってしまい棚にぶつけてしまったのだ。

それが切っ掛けで保管庫の大量のチーズ雪崩式に崩れて、奥の棚などもドミノのようにほぼ全壊。

数千トンという重さのチーズの下に生き埋め状態の作業員ら。フォークリフト運転手は怪我することなく事故から9時間後に救助された。フォークリフトを運転していたWiszniewski氏は今年結婚予定で、チェダーチーズが崩壊した際にフォークリフトの中に居たことにより助かったという。

今回のチーズからの救助には70人以上の消防隊員が派遣され、救助に当たった。

問題の崩壊した棚は木製ではなく金属製で、約18メートルの高さ。その棚に20キロのチーズの箱が何個も積み重ねられており、雪崩式に全ての棚のチーズが崩れてしまったのは棚の強度が足りなかったのか積みすぎなのか原因は不明。とてもフォークリフトがぶつかっただけが原因とは思えない崩壊っぷりだ。

チーズ倉庫 崩壊

崩壊前

倉庫上空