女優の内田理央が、11月26日に自身のオフィシャルInstagramを更新。“親不知”を抜いたことを報告するとともに、パンパンに腫れあがった顔写真を公開し、大反響と心配の声が寄せられている。

【写真を見る】頬が変形するほど腫れあがった抜歯後の内田理央

親知らず心配ありがとう 腫れはだいぶ落ち着いたんだけど、まだ口がちゃんと開かなくて大きいものが食べれない」とつづられた今回の投稿では、抜歯2~3日後の写真を公開。痛々しい姿が写し出されている。

またハッシュタグでも「親知らず」「記念に載せとく」「横に生えてて大変だった」「もう抜きたくない」「ご飯が最大の幸せなのに」「おかゆラーメンしか食べてない」「不摂生でさすがに肌荒れしてきた」「完治までもう少し」と壮絶な体験談も書き込まれている。

ネット上は「痛そう…」「ひぃええぇえー!だーりおちゃん大丈夫」「早く完治しますよーに」「だーりおちゃん 早く治ると良いね」「こまめに口ゆすいで!早く腫れがひきますように」「感染症に要注意」「あともう少しの我慢だね」など激励のメッセージが殺到。

中には「今週わたしも抜きます 怖くてしょうがないです」という“お仲間”の声も。

また、「腫れてるのに可愛いですね」「親知らず抜いてその可愛さ尊すぎ」「痛そうで可哀想、なのに可愛いので困ります」など、ファンの意見も寄せられていた。

そんな内田は、2019年1月5日(土)スタートの「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」(WOWOWライム)に決定することが決定している。

玉木宏が“見当たり捜査員”として主演を務める作品で、内田は、警視庁捜査共助課に勤める白戸(玉木)に引き抜かれた新米捜査員・安藤香苗を演じる。

内田にとっては初の本格刑事役で、アクションシーンも披露するとあって、放送前から注目が集まっている。(ザテレビジョン

内田理央が自身のInstagramを更新