カップル(Stefan Stanisavljevic/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

女優の中谷美紀(42)がドイツ出身のビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏と結婚したことを公式サイトで発表した。

 

■不思議な偶然が重なって結婚

中谷は27日、公式サイトで「突然素ですが、このたび結婚の運びとなりました」と報告し、結婚相手のフェヒナー氏について紹介。フェヒナー氏がウィーン国立歌劇場管弦楽団ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ビオラ奏者を務めていることを説明した。

「日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました」とふたりの馴れ初めを綴っている。

そして最後に「皆様のますますのご健勝を心よりお祈りいたしております」と締めくくった。

 

■中谷の結婚に祝福の声が相次ぐ

中谷の結婚発表を受け、ツイッター女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』では、祝福の声が相次いでいる。

「年齢を重ねるごとに素敵になっていく中谷美紀さん。ケイゾクのときからずっとファンで、憧れ続け、インドにも行ったけど1ミリも近づけませんでした。おめでとうございます

 

中谷美紀さんご結婚おめでとうございますビオラ奏者の方とご一緒になられたそうで、遠い昔に光一くんと共演されたハルモニアでの鬼気迫るチェロ演奏シーン思い出しました

 

中谷美紀さんおめでたいね。国をまたいだ恋愛ののち晴れて国際結婚とかエピソード盛り過ぎじゃよ。美人で頭も良くて恋愛までドラマチック、ヤバいまじチート…」

 

コメントの中には、「国境を越えての国際結婚が素敵」などといったものが見られた。

■「結婚できて本当に良かった」の声も

また、「渡部篤郎より素敵な男性と結婚した」「結婚できて本当に良かった」といったコメントも寄せられている。

「渡部篤郎と交際が長かった気がしたけど、もっといい男ゲットしてた。さすがだなあ中谷美紀…素敵…」

 

中谷美紀といえば、略奪不倫して長年付き合った渡部篤郎が結局若い女と結婚して捨てられて、いい歳なのにかわいそうとかバチ当たったとか言われてたけど、結婚できて本当に良かったと思う。おめでとうございます

 

「おめでたいことだけど、渡部篤郎・RIKACO夫婦とのこと知ってるだけに何とも言えない気分になるわ。まあ、お幸せに」

 

中谷は、俳優の渡部篤郎がモデルRIKACOと結婚しているときから交際を開始。渡部が離婚した後も長年にわたって交際を続けたが、2015年夏ごろに破局したと一部スポーツ誌に報じられていた。

 

■結婚できなそうな女性芸能人といえば?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女870名を対象に、「結婚できなそうな女性芸能人」について調査したところ、中谷は第4位という結果になった。

ランキング

日本とオーストリアという国境を越え、結婚に至った中谷とフェヒナー氏。幸せに満ちたふたりの生活は、まさに「絵になる」といったものになりそうだ。

・合わせて読みたい→渡部篤郎&中谷美紀が破局?長年交際は結婚しにくい説

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年4月22日2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女870名(有効回答数)

中谷美紀の結婚でちらつく「有名俳優」の影 「何とも言えない」と複雑な声も