「夢は紅白!親孝行!」という目標を掲げて活動開始から10年超、ついに今年2018年『第69回NHK紅白歌合戦』に悲願の初出演を果たす純烈。

全国各地のスーパー銭湯を巡り、ムード歌謡を甘い歌声と軽やかなダンスで披露したかと思えば、ライブ中に舞台を降りて客席でスキンシップを行なうという旺盛なサービス精神で、“スーパー銭湯アイドル”として話題沸騰中の彼らの魅力を広くお伝えするべく、SPICEでは動画企画を実施。“甘い言葉”を言いながらネコをソファーに置いていく、というバランスゲームに挑戦してもらい、敗者には罰ゲームとしてモノマネを披露してもらった。

このほど、その本編の公開に先駆けて、ダイジェスト版を公開。メンバーそれぞれの“甘い言葉”とは? そして誰が何のモノマネを披露したのか? 本編公開まで、こちらのダイジェスト動画を見て想像を膨らませてほしい。

 

純烈 撮影=鈴木恵