今月11日にロサンゼルスで行われた音楽祭「2018 Camp Flog Gnaw Carnival」で、ラッパーのタイラー・ザ・クリエイター(27)は「僕のボーイフレンド」と発言したジェイデン・スミス(20)。冗談だと思われていたが、ジェイデン本人は「事実だ」と再び強調した。

俳優ウィルスミスと女優ジェイダ・ピンケット=スミスの息子で歌手兼俳優として活躍するジェイデン・スミスは今月11日、「2018 Camp Flog Gnaw Carnival」のステージに登場し、そこで話した内容が話題になった。観客がその映像をネットに公開しており、ジェイデンはステージの上で「僕はただ言いたいんだ。タイラー・ザ・クリエイターが世界の中で僕のベストフレンドで、彼のことをマジで愛しているってことをね。僕はみんなに言いたいことがある。タイラーは言いたくないんだけどさ、タイラーは僕のボーイフレンドなんだぜ。彼は僕の人生でずっとボーイフレンドだったんだ。事実だぜ」と話して会場を盛り上げていた。映像ではタイラー・ザ・クリエイターの反応も捉えられており、タイラーは手を横にふって「違う」というジェスチャーをしていた。

ジェイデン・スミスはその後もツイッタータイラーへのアピールを続行。「そうだよ。タイラー・ザ・クリエイター。みんなに言ったから、もう否定はできないからね」とつぶやき、タイラーは「ははは。君はクレイジーだね」と返していた。現在、このツイートは削除されている。

この一連の流れはもちろんジェイデン・スミス流のファンサービスだと思われていた。しかしジェイデンは、現地時間23日にラジオApple Music Beats 1 Radioの『MSFTS Frequency』で「最近、タイラー・ザ・クリエイターは僕のボーイフレンドだって言ったよ。それは事実なんだ」と再び強調した。

ジェイデンは昨年3月、2015年から交際していたモデルのサラ・スナイダーと破局したことが伝えられ、その後は女優オデッサ・アドロンと交際をスタートし、今年6月にはカリフォルニア州でオデッサをお姫様抱っこして歩いているところを写真に撮られていた。

タイラー・ザ・クリエイター同性愛者を差別する言葉を使って非難されたこともあったが、『I Ain’t Got Time!』という曲で「2004年から白人の男の子たちとキスしている」とラップし、男性との関係を歌っていた。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト