20年の結婚生活の末に妻グレイス・ハイタワーさん(63)と破局したことが伝えられた俳優ロバート・デ・ニーロ(75)。このほどロバートが、グレイスさんとの破局について「グレイス素晴らしい母親として称えています」と言及した。

ロバート・デ・ニーロは10年の交際を実らせて1997年フライアテンダントだったグレイス・ハイタワーさんと結婚し、翌年に息子エリオットさん(20)を授かった。ロバート1999年に一度離婚を申請するも、関係を修復。2011年には代理母出産で娘ヘレン・グレースちゃんが誕生していた。しかし、数日前にロバートとグレイスさんの破局が報じられ、ロバートグレイスさんや7歳娘とは一緒に暮らしていないと伝えられた。

そして現地時間27日、このたびの破局についてロバート・デ・ニーロは『E!News』に「グレイスと僕には2人の美しい子供がいます。僕たちの関係は節目を迎えました。これは難しいことではありますが、建設的なプロセスです。僕はグレイス素晴らしい母親として尊敬しています。この先、僕たちが子育てのパートナーとして新たな関係を築くにあたり、皆様に(僕らの)プライバシーの尊重を求めています」と表明した。

ロバード・デ・ニーロは息子エリオットさんが自閉症だと明かしており、2016年に息子の自閉症の原因はワクチン接種に関係があるのではないかと語っていたことがある。また、ロバートは子育てについて以前、『PEOPLE.com』に「素晴らしい時も悲しい時もあるね」「子供たちを学校に連れていくんだけど、子供たちが大きくなると、手を繋いだり、お別れのキスをしたくなくなるんだよね」とも明かしていた。

ロバート・デ・ニーロには前妻や元恋人との間に他にも子供がおり、ダイアン・アボットさんとの間に娘ドレナさん(47)と息子ラファエルさん(42)、元恋人トウキー・スミス(Toukie Smith)との間には代理母出産で双子の息子(23)を授かっていた。

今後グレイスさんとの離婚が進んでいけば、子供の親権はどちらが持つのかなどの話し合いが行われることになるだろう。最近のハリウッドの離婚といえば、離婚の早期決着のためにプライベート判事に託すセレブが増えており、ベン・アフレックとジェニファー・ガーナークリス・プラットとアンナ・ファリスがプライベート判事で離婚を早めていた。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト