アメリカメジャーリーグサッカーロサンゼルスギャラクシーは、「元イングランド代表DFアシュリーコールとの契約を更新しない」と公式発表した。

かつてアーセナルチェルシーで大活躍したアシュリーコール2016年ロサンゼルスギャラクシーに加入し、一時期はキャプテンも務めていた。

アメリカでは86試合に出場して3ゴールを決めるなど結果を残してきたが、今季限りでチームを離れることになったとのこと。

また、同時に元フランス代表DFミカエル・シアニら7名も契約満了になったことが発表されており、今後の去就が注目される。

37歳アシュリー・コールがフリーに!次はどこへ行く?