高知県香南市の赤岡町横町商店街で12月1日(土)と2日(日)の2日間、「赤岡冬の夏祭り」が開催される。

【写真を見る】路上のコタツは子供から大人まで大人気

赤岡町横町の商店街を歩行者天国にして路上にコタツを出し、フリーマーケット等のイベントを行う同イベント。活気あふれる2日間、意外な掘り出し物が見つかるかも!?

担当者は「今年のタイトルは『風の中でまっている』。冬の夏祭りの楽しみ方は、まず両替処で小判をGET(レート:一両=百円)。おなじみの道の上のコタツで一息つけば、赤岡シャポーでプチ仮装。フリーマーケットやこんにちは作家通りでお買い物。赤岡の産品やあっちのまち、こっちのまちのおいしいものを食べ歩き。赤岡慕情をみんなで踊ったり、いきなり餅投げがはじまるなどなど赤岡流の風が吹く。アナタも赤岡橋を渡って、横町商店街へGO!ゆるやかな坂道、赤岡シャポーをかぶって小判片手に百回往復してください」とイベントの楽しみ方を話す。

普段はいたって普通の商店街が2日間だけ大きく様変わりする「赤岡冬の夏祭り」に行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

両替処で小判を手に入れてからお祭りに出発!