ワトフォードのハビ・グラシア監督がクラブと4年半の新契約を結んだ。

 新契約は2023年までとなっており、さらにオプションで3年間契約延長できるものとなっている。ハビ・グラシア監督はクラブ公式サイトで契約延長について次のように話している。

「契約延長できてとても嬉しい。このクラブの一員となり、より多くのシーズンをここで過ごすことを非常に誇りに思う」

「現時点でチームはうまくやっていると思っている。ただ、要求は日々厳しくなる。日々改善し競争力を高めていきたい」

 2018年1月にワトフォードの監督に就任したハビ・グラシア氏は残りのシーズンで11試合に勝利。降格が危ぶまれた位置から14位まで順位を引き上げシーズンを終えていた。

 また今季も好調をみせており、6勝5敗2分けで9位。トッテナムに勝利するなど、健闘をみせており、土曜日の試合でレスターに勝つと6位まで順位を上げる可能性がある。

契約延長のハビ・グラシア監督 [写真]=Getty Images