2018年11月29日,ROCCATは,PCやPlayStation 4モバイル端末対応のゲーマー向けオープンエアヘッドセットRenga Boost」を12月13日に国内発売すると発表した。公称重量210gの軽量級ヘッドセットとして2016年3月に登場した「Renga」のリニューアルモデルで,ボディやケーブルの色が変わった程度の違いしかないようだ。
 価格は7480円(税込8078円)となっている。



Renga Boostの主なスペック
・基本仕様:アナログ接続ワイヤータイプ,開放型エンクロージャ採用
・公称本体サイズ210(W)×100(D)×200(H)mm
・公称重量:約210g(※ケーブルの有無は未公開)
・公称ケーブル長:約2.5m(※詳細未公開)
・接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1(ヘッドセット本体),3極3.5mmミニピン×2(変換ケーブル
USB 2.0 Type-A(USBサウンドデバイス
・搭載ボタン/スイッチヘッドフォン出力音量調整,マイクミュート
・主な付属品:3極3.5mmミニピン変換ケーブル
・対応ハードウェアWindows 7以降搭載PC,MacPlayStation 4モバイル端末
・発売予定時期:2018年12月13日
メーカー想定売価:7480円(税別)
・保証期間:2年間

ヘッドフォン部》
・周波数特性:20Hz〜20kHz
・インピーダンス:32Ω(@1kHz)
・出力音圧レベル110dB(@1kHz)
スピーカードライバー:50mm径ネオジムマグネット

マイク部》
・方式:未公開
・周波数特性:未公開
・感度:−42dB
・インピーダンス:2.2kΩ
・S/N比:未公開
・指向性:未公開
ノイズキャンセリング機能:未公開


リンク関連記事:重量210gのROCCAT製オープンエア型ヘッドセット「Renga」が3月11日国内発売。価格は8100円前後
リンクROCCATのRenga Boost製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####
ドイツ ROCCAT社
軽量タイプゲーミングヘッドセットRENGA」を『RENGA BOOST』 として日本でリニューアル発売
重量わずか210gの超軽量モデル
パソコンPS4モバイル機器などマルチプラットホームに対応
大口径50mmネオジウムドライバによる本格サウンド
ドイツハンブルグを拠点とするゲーミングデバイス/eSportsギアメーカーであるROCCAT 社は、軽量タイプゲーミングヘッドセットとして高い評価を得ていた 「RENGA」を再び同ブランドのエントリーモデルに据えて広く訴求すべく 『RENGA BOOST (レンガ ブースト)』として12月に日本市場で発売致します。

スタジオグレード」と銘打たれた大口径50mmネオジウムドライバの採用でクラスを超える豊かなサウンドを実現すると共に、徹底した軽量化と各可動部の剛性を両立したプロダクトデザインとで改めてROCCATゲーミングヘッドセット標準モデルと致します。

<主な仕様>
■搭載ドライバ:50mm径ネオジウムドライバ
■再生周波数:20Hz〜20kHz
■能率とインピーダンス:1kHz@110dB、32Ω
マイク感度:-42dB
マイクインピーダンス:2.2kΩ
ケーブル長と重量:約2.5m、約210g
■3.5mmジャックコネクタによる接続
■重量:わずか210g(ケーブル除く)

ROCCAT 『RENGA BOOST』は2018年12月13日(木)より出荷開始となります。

希望小売価格:7,480円(税別)

<品番> ROC-14-410-AS <JAN/EANコード> 4250288167995

リンク
RENGA BOOST製品ウェブサイト
ROCCATのホームページ
ROCCATのFacebook
ROCCATのInstagram
ROCCATのTwitter



―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/102/G010229/20181129013/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
HARDWARE ROCCAT

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)2013 ROCCAT STUDIOS
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

PCやPS4対応オープンエア型ヘッドセット「Renga Boost」がROCCATから発売に