2018J1参入プレーオフ』の1回戦が11月25日(日)に行われ、東京ヴェルディ大宮アルディージャを1-0で下した。東京ヴェルディ12月2日(日)の2回戦で、横浜FCと対戦する。

東京ヴェルディは後半退場者を出して1人少ない状態ながら、後半26分に佐藤優平のフリーキックに、ゴール前で平智広が頭で合わせて先制。その後は大宮アルディージャの猛攻をしのいで逃げ切った。チームOBで、先日急逝した元GKの藤川孝幸さんを悼んで、全選手が喪章をつけた中での勝利だった。

この結果、12月2日(日)に行われる『2018J1参入プレーオフ』の2回戦では、横浜FC東京ヴェルディが対戦することになった。会場は横浜市ニッパツ三ツ沢球技場で、13:00にキックオフ。引き分けの場合はリーグ戦上位の横浜FCが決定戦に進出する。

『2018J1参入プレーオフ』トーナメント表

2018J1参入プレーオフ』トーナメント

横浜FC2007年以来、東京ヴェルディ2008年以来のJ1復帰を目指しての2回戦となる。また、横浜FCに所属するキング・カズこと三浦知良にとっては、J1復帰をかけて古巣との戦いとなる。

この1戦に勝利したチームが、12月8日(土)の決定戦で、J1・16位のチームと対戦する。

11月25日(日)に行われた『2018J1参入プレーオフ』1回戦は、東京ヴェルディが勝利した