テレビアニメゲゲゲの鬼太郎」第6期のオリジナルサウンドトラックが、12月19日に発売される。

同CDでは、「NARUTOナルト‐疾風伝」や「プリキュアシリーズの音楽を担当する高梨康治と、高梨が率いる和ロックグループ「刃‐yaiba‐」による、第3クール「西洋妖怪編」までの劇伴音楽から、合計34曲をセレクト。演歌歌手の氷川きよしが歌うオープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」、第3クールエンディング主題歌「見えんけれども おるんだよ」、それぞれのテレビサイズバージョンも収録される。価格は3000円(税抜き)。

同作は、故水木しげるさんの同名漫画が原作で、1968年に初めてテレビアニメ化されてから今年で50周年を迎える人気作。10月放送の第27話からスタートした「西洋妖怪編」では、主人公鬼太郎の仲間たちと、全世界の支配を目論むバックベアード率いる西洋妖怪たちが、し烈な妖怪大戦争を繰り広げている。

氷川きよしの主題歌TVサイズも収録