今回は心も体もほっと温まるにんにくが効いた茄子と豚肉の炒め物をメインに!温かいメニューを中心にママも冷え対策!

【詳細】他の写真はこちら

ひき肉と茄子のソース炒め
ソースの味付けが食欲そそる!お箸が止まらない!一品をご紹介していきます!

ナス

*材料 20分 2人前
ひき肉 250g茄子 2つ玉ねぎ 1/2オイスターソース 大さじ3みりん 大さじ1おろしニンニク 少々塩コショウ 適宜
*作り方
①豚ひき肉をほぐしながらテフロン加工のフライパンで火を通す。(豚肉から十分な油が出るので、ノンオイルで火を通してカロリーカットひき肉はあえて細かくポロポロにせず少し塊になっているくらいでも食べ応えがあってGood!)塩コショウで下味をつける。②乱切りにカットした茄子と・ニンニク・細切りにした玉ねぎフライパンに入れたら、蓋をして火を通す。③最後にオイスターソースみりんをさっと絡めたら完成!ニンニクパンチが体を温め、ソースがまた食欲をそそります!油を加えなくても茄子もしっとりとろける美味しさ!少しでもヘルシーに、パパを健康に・・!

韓国風わかめスープ
お鍋に具材を詰め込んだら、あとは蓋を閉めるだけ!食材をたくさん入れてお出汁もたっぷり!ぽっと温まるスープをご紹介していきます!

スープ

*材料 15分 2人前
鱈 3切れ牛肉 6枚程わかめ ひとつかみもやし ひとつかみごま  適宜ブイヨン 1/2
*作り方
①鱈・もやしわかめをお鍋に入れ、浸る程度のお水を入れたら蓋を閉めて火を通していく。②次に牛肉とブイヨンを入れたら、牛肉に火が通るまで煮込んでいく。③最後に器に盛り、ごまをかけたら完成!牛肉と鱈からしっかりお出汁が出てるので、ブイヨンはほんのちょこっと入れて味を整えるだけ!タンパク質もしっかりとれて、体がほっと温まる一品です!

さっと茹でて和えるだけでカルシウム満点!青梗菜と干しエビの和え物
シャキシャキな青梗菜(チンゲンサイ)にカルシウムたっぷりな桜エビを和えて栄養満点な副菜!

青梗菜

*材料 10分 2人前
青梗菜 3房ほど桜エビ ひとつかみごま油 小さじ1麺つゆ 小さじ1と1/2
*作り方
①青梗菜をさっと茹でたら食べやすいサイズカット。②桜エビ・麺つゆごま油を和えたら完成!青梗菜にはビタミンカリウムが豊富に含まれています。カリウムはむくみ防止にも!季節の変わり目はむくみがちですが食材からしっかりとケアしていきたいですね!また桜エビに含まれるカルシウムバランスアップ

肉・魚・豆腐・納豆などタンパク質ベースに考えた献立です!
ひき肉と茄子のソース炒め、鱈と牛肉の韓国風わかめスープ、青梗菜と干しエビの和え物にプラスで冷ややっこを添えて献立完成!

献立2

タンパク質は髪・筋肉・血液・皮膚全て生きていく上で必ず必要となる成分です。家族を健康に!美味しく食べてニッコリしてもらうのはもちろん、バランスのよい食事を心がけてもっとハッピーに!
(mamagirl

献立