ピクス株式会社東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)が運営する、写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( https://pixta.jp/ )では、印刷・出版業界や学校・教育業界のユーザーからの素材購入点数が2014年2018年の5ヶ年で約4.5倍に増えており、2018年度の素材購入点数は約53万点にのぼります。

近年、教育現場でのICT活用の機会が増大する等、学習教材で使用される素材の使用用途が多様化しています。その影響もあり、2019年1月には著作権法改正の準備も進んでいます。
この度、ロイヤリティフリー素材への需要の高まりを背景に、ピクスタでは教育・出版社向けにストックフォトのライセンスに関するセミナーを開催いたします。

■教育/出版業界で「ロイヤリティフリー」素材が高まる背景

ピクスタでは、一度購入すれば、追加使用料が発生せず、使用期限にも制限されず何度でも使うことのできる「ロイヤリティフリー」というライセンスの素材を販売しています。
一方で、使用する期間や媒体などにより金額が異なり、使用する毎に使用料が発生する「ライツマネージド」というライセンスが、教科書をはじめとした学習教材に使用される写真・イラスト素材としては主流となっています。

しかし、近年の教育現場ではICT活用が進み、教材を対面だけではなく、教師と生徒間のメール送信やオンデマンド授業でも活用することが増えたことを背景に、使用用途が限定されないロイヤリティフリー素材への需要が高まってきています。
また、2019年1月施行の著作権法改正案でも、「教育の情報化に対応した権利制限規定等の整備【35条等関係】」に関して、従来の著作物の利用範囲より幅広く著作物を複製できるよう見直される予定となっており、教育現場におけるロイヤリティフリー素材の利便性は、今後ますます高まっていくことが考えられます。

この度、ロイヤリティフリー素材への需要の高まりを背景に、企業様から改めてライセンスについてのお問い合わせが増えていることを受け、ピクスタでは教育・出版社向けにストックフォトのライセンスに関するセミナーを開催いたします。


■教育・出版社向けライセンスセミナー概要


■PIXTAについて

「PIXTA」はプロ・アマチュア問わず誰もが自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイスとして2006年5月に開設されました。あらゆるジャンル、媒体のクリエイティブを支える豊富なイメージ画像・動画・音楽を取り揃え、日本を中心に、アジア各国の生活・文化にそった豊富なアジア素材が特徴です。 現在は、英語、簡体字、繁体字、タイ語韓国語に対応し、アジアクリエイティブ制作分野の人々から高い支持を受けています。

■PIXTA
日本語版) https://pixta.jp
英語版)    https://www.pixtastock.com
中国語簡体字版)https://cn.pixtastock.com
中国語繁体字版)https://tw.pixtastock.com
タイ語版) https://th.pixtastock.com
韓国語番版)  https://kr.pixtastock.com
*決済対応通貨:日本円、USドル、台湾ドル、タイバーツ、韓国ウォン

ピクス株式会社 会社概要

社 名:ピクス株式会社 (東証マザーズ:3416)
設 立:2005年8月25日
所在地:東京都渋谷区渋谷2−12−19 東建インターナショナルビル5F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
資本金:310,036千円(2018年9月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
URLhttps://pixta.co.jp/
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
     出張撮影マッチングサービス「fotowa」の運営
     芸術家支援プラットフォーム「mecelo」の運営
支 店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:スナップマート株式会社
    Topic Images Inc.
    PIXTA ASIA PTE. LTD.
    PIXTA (THAILAND) CO., LTD.
    PIXTA VIETNAM CO., LTD.

配信元企業:ピクス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ