テレビアニメソラとウミのアイダ」第10話の先行カットあらすじが到着しました。

第10話「キオクとキロク」より

<第10話「キオクとキロク」あらすじ>漁の最中にアクシデントが発生。行方不明中の兄が頭をよぎったのか、ウミネコの残骸を発見した舞湖の単独行動が原因だった。今回の騒動は水産省に報告されるだろうと、狸穴はため息をつく。厳しい処分、あるいは女子部の解散もありえる……責任を感じた舞湖はみんなに書置きをのこす。『秋田に帰らせていただきます』と。

第10話「キオクとキロク」は、12月5日(水)24時からのTOKYO MXサンテレビを皮切りに、AT-XBSフジRCC中国放送J:COMテレビでも放送。dアニメストア(ニコニコ動画支店を含む)で毎週水曜24時に更新されるほか、各配信サービスで配信されます。

また、12月9日(日)14時から第1話~第10話一挙放送ニコニコ生放送で実施。さらに翌週の12月15日(土)には、空町春役の高橋花林さんとルビー・安曇役の井上ほの花さんが出演するニコ生特番が放送予定で、詳細はアニメ公式Twitterにて後日発表されます。

本作は、広井王子氏が原作・総監督を務めるスマートフォン向け宇宙魚捕獲アクションゲームテレビアニメ化。水産省による「宇宙イケス」の試験運用がスタートした尾道を舞台に、宇宙漁師を目指す6人の新米宇宙漁師候補生の成長を描きます。(WebNewtype

第10話「キオクとキロク」より