テレビアニメRErideD-刻越えのデリダ-」第10話の先行カットあらすじが到着しました。

第10話「手放したもの」より

<第10話「手放したもの」あらすじ>「マージュは『静かな場所』に向かった」というカシエルの情報をたよりに、学術都市イェーツにたどりついたデリダたち。そこで母校のイェーツ工科大学を訪れたデリダは、かつての恩師・マレーネと再会する。DZもタイムライドも、自分が関わった研究は犠牲しか生まない、夢を追うべきではなかったのだ。そう嘆くデリダに、マレーネは、自らが放棄した研究の悲劇について語り出す。それは、DZにまつわる一つの実験の記録……。

第10話「手放したもの」は、12月5日(水)25時05分からのTOKYO MXKBS京都を皮切りに、サンテレビテレビ愛知TVQ九州放送BS11AT-Xで放送。ひかりTVにて、見放題独占先行配信されます。

本作は、タイムリープものの傑作アニメSTEINS;GATE」の監督・佐藤卓哉さんと、独自の世界観・キャラクター創作により根強い人気を誇るイラストレーター安倍吉俊さんがおくる、近未来ハイエンドSFオリジナルアニメーション。理不尽な現実を突きつけられ、困難を乗り越えながら仲間とともに旅をする技術者デリダ・イヴェン。少女を救うことはできるのか? そして、「時間跳躍(タイムライド)」に秘められた真実とは。(WebNewtype

第10話「手放したもの」より