アークシステムワークスは、2019年2月7日発売予定のNintendo Switch用2D対戦格闘ゲームブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディション』の製品PVを公開した。


以下は、メーカーリリースを引用して掲載

Nintendo Switchであの戦いをもう一度――!「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」製品PV公開!


【画像5点】「『ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディション』Switch版ならではの魅力を紹介するPVが公開」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 2019年2月7日(木)Nintendo Switchにて発売予定の「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」の製品PVを公開致しました。

 2016年10月シリーズ最終章としてリリースされ今なお人気の高い「BLAZBLUE CENTRALFICTION」が、ついにNintendo Switchに登場します。

 「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」は、過去にダウンロードコンテンツ(以下、DLC)として有償配信されていた「追加プレイアブルキャラクター」「キャラクターカラー」「システムボイス」等の多数のコンテンツが収録され、ゲームバランスは最新バージョン(Ver2.0)が適用された“決定版”と呼ぶに相応しい豪華な内容になっております。

 本PVでは決定版ならではの魅力と、シーンに合わせてカタチを変えられるNintendo Switchならではの楽しみをご紹介しております。ぜひご覧ください。


製品概要
タイトル BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition
カナ表記:ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディション
発売日 2019年2月7日(木)
ラットフォー Nintendo Switch
ジャンル 2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル
販売価格
 パッケージ版 4,800円(税抜)、5,184(税込)
 ダウンロード版 4,800円(税込)
プレイ人数
 オフライン時: 1- 2人
 オンライン時:8人(観覧モード時)
CERO  C





(C) ARC SYSTEM WORKS