四国地方男子高校生コンビニ店内の冷蔵庫からペットボトルを取り出して飲む様子を短編動画アプリTikTok(ティックトック)」に投稿し、批判が相次いで削除する騒ぎになっている。

この生徒が通う高校は、購入後のものだったとJ-CASTニュースの取材に説明したが、迷惑をかけたとして、生徒とともに店に謝罪したことを明らかにした。

「あっ、うまい! あ~、うまい」と笑ってむせる

「ほんま、ヤバい!ヤバい!」。男子高校生が、制服姿のまま、冷蔵庫の棚からミネラルウォーター入りのボトルを取り出してフタを開けると、仲間がはやす声が響く。

高校生は、自らの顔を晒しているが、ためらうこともなく一口飲むと、こう大声を上げた。

「あっ、うまい! あ~、うまい」

そして、仲間とともに笑うと、むせてしまって、しゃがみ込んでいた。

この15秒ほどの動画が2018年12月4日TikTok上にアップされると、その日のうちにツイッターに転載されて批判を受けた。元の投稿は削除されたが、転載動画は、5日夕現在も閲覧可能で、200万回ほども再生されている。購入前のドリンクを店内で勝手に飲んでいるようにも見えるため、物議を醸している。

「こんなことして何が面白いのか... コンビニの人に迷惑かかる」「このあと金払ってなかったら 完全アウト」「よくこんなことができるよなぁ...」「バカッターの次はtiktokか」などだ。

一方で、ドリンクを買ってから棚に並べてネタにした可能性もある、などと冷静に見る向きもあった。それでも、「変なユーチューバーみたいに度が過ぎるのは止めた方がイイね」と厳しい声が多かった。

購入後のものだったが、店に謝罪

動画で映った男子生徒が通う四国地方の高校は12月5日、生徒から聴き取りした内容について、取材に説明した。

それによると、男子生徒は4日、テスト中で食堂がやっていなかったため、同級生とともに高校近くのローソン店舗に昼食の買い出しに出た。食べ物などを買った後、購入したミネラルウォーターを店内冷蔵庫の棚に戻し、同級生スマートフォンで撮影した。

その理由については、「面白い動画を載せてみたかった」と話したという。動画は、同級生TikTok上に投稿していた。

ところが、ネット上で騒ぎになって、男子生徒のツイッターにも批判が来るようになり、男子生徒は、事の重大さに気づいたとして、その日のうちに担任に相談した。

高校では、生徒指導部の教員が同日、2人を店舗に連れて行った。販売記録を調べてもらったところ、男子生徒がドリンクを買っていたことが分かった。そのうえで、店側に謝罪した。高校の教頭は、「浅はかな考えで、多くの皆さまにご迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っています」と話している。5日の全校集会で、これまでの経緯を生徒たちに報告したという。

2人については、厳重に指導したいとしたが、処分の内容については、「プライバシーに関わりますので、控えさせて下さい」と言っている。

ローソンの広報室は5日、店舗で購入履歴ビデオ映像を確認したところ、購入商品を棚に戻して撮影したものだと分かったと取材に答えた。男子生徒らから謝罪を受けたとしたうえで、「ご本人も非常に反省され、今回のご自身の行為とその反響を身をもって体験されたと思います。今後に活かしていただきたいと考えています」とコメントしている。

J-CASTニュース編集部 野口博之)

コンビニ内の行為が騒ぎに(写真はイメージ)