アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『もっとも期待している2019年冬アニメ作品』TOP20を発表した。

11位以降のランキング結果はこちら

 また「キャラペディア」では12月6日(木)の夜21時から、公式動画番組である『キャラぺディック★ナイト』の生放送がおこなわれる。同番組は、今回発表したランキング結果に関しての分析や補足情報なども含め、より深堀りした情報をお伝えする「アニメファン専用ランキングニュースバラエティ番組」となっている。なお、“早見沙織さんのはまり役ランキング”は番組内の会員限定コーナーキャラぺディック★ナイトCVS21:00~21:30)】にて発表される。

21:00~21:30/
キャラぺディック★ナイトCVS早見沙織】さんのはまり役ランキング
◎21:30~22:30/
キャラぺディック★ナイトもっとも期待している2019年冬アニメ作品

キャラペディア公式動画番組『キャラぺディック★ナイト』【12月6日21時から生放送

スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリダウンロードの上、こちらからご覧ください。



 第1位には、2017年1月から第1期が放送され人気を博した『けものフレンズ』の第2期となる『けものフレンズ2』が選ばれた。動物が少女の姿をした「フレンズ」たちの暮らすサファリパーク動物園ジャパリパーク」が舞台。同作の主人公サーバル」は、2017年もっとも魅力的だったアニメキャラランキングでも見事に1位を獲得。2期となる本作に期待が高まるのも無理はない。

 続いて第2位に選ばれたのは、白井カイウ氏(原作)と出水ぽすか氏(作画)による漫画作品を原作とした『約束のネバーランド』通称『約ネバ』。2018年11月時点でのシリーズ累計発行部数は全世界で870万部以上と、原作人気と知名度の高さは明らか。満を持してのアニメ化に期待しないファンはいないだろう。

 そして第3位には、漫画、アニメ、実写ドラマ、さらには実写映画も公開予定の大人気作『賭ケグルイ』の第2期『賭ケグルイ××』がランクイン。第1期が独特の世界観と顔芸で強烈なインパクトを残し、深夜アニメとしては非常に高い視聴率を記録した同作だけに、第2期への期待が顕著に表れる結果となった。

 なお、4位以降は

4位:ブギーポップは笑わない
5位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
6位:デート・ア・ライブIII
7位:BanG Dream! 2nd Season
8位:どろろ
9位:荒野のコトブキ飛行隊
10位:魔法少女特殊戦あすか

という結果となった。

11位以降のランキング結果はこちら

■今週実施中のアンケート

 そして、現在キャラペディアでは第200回アンケートとして

◎1:2018年アニメでもっとも魅力的だったアニメキャラは?
◎2:声優『宮野真守』さんの“はまり役”は?

の2つのアンケートをおこなっており、12月19日までおこなわれるこのアンケートの結果は翌日12月20日に発表される予定。

ご興味のある方は是非投票ページへ急ごう。

■調査概要

アンケート期間:2018/11/15~12/5
アンケートの結果発表日:2018/12/6
投票属性割合:男性:53.6% 女性:46.4% 10代・20代:69.0% 30代以上:31.0%

※この調査は、キャラペディアユーザー及びキャラペディア公式Facebook会員を対象としたアンケート調査です。
もっとも期待している2019年冬アニメ作品