トライアンフ モーターサイクルジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長: 野田一夫)は、本日新型 SPEED TWIN を発表します。日本導入時期は 2019年初春、メーカー希望小売価格については未定です。

1200ccエンジンを搭載した美しい新型SPEED TWINは、伝説的なTriumphの名を再び世に轟かせ、クラス最高峰のハンドリングとスリリングなパフォーマンスにより、カスタムロードスターの乗り心地や感覚の新たな次元を切り拓きます。

クラス最高峰のハンドリング
スリリングな性能
最先端のライダーテクノロジー
美しくモダンなカスタムスタイル

伝説再び
世界で初めて大ヒットしたパラレルツインエンジンを革命的なシャシーに搭載し、モーターサイクルの様相を一変させた1938年オリジナルTriumph SPEED TWINは、ライダーたちに向けた啓示ともいえるモデルでした。そのスムーズダイナミックハンドリングと優れたレスポンス性により、トライアンフパフォーマンスと操作性において世界一モーターサイクルブランドとしての地位を確立し、真の‘ライダーバイク’であるという世界的評価を獲得しました。

2019年には、最新型1200cc SPEED TWINがモダンクラシックラインナップに再び登場し、クラス最高峰のハンドリングにおける新基準を再度設定。モダンカスタムロードスターの乗り心地や感覚の新たなベンチマークを打ち立てています。

この最新型SPEED TWINは、Street Twinの現代的なカスタムスタイルをすべて持ち合わせていますが、より美しいプレミアムなディテールが付け加えられています。Thruxton Rの出力、トルクテクノロジーすべてを、より扱いやすいモダンセットアップで提供します。また、Bonneville T120の自信を鼓舞する走りと快適な乗り心地を実現しながらも、その走りはよりエルゴノミクスに基づいた形で提供されます。

その結果、20世紀を象徴するそのモデル名のように、シャシーセットアップ、ライディンポジション、制動能力、サスペンション、真のモダンロードスターのスリリングなパワーデリバリーなど、まったく新しい基準を設定する新たなパフォーマンスアイコンモデルとなっています。


クラス最高峰のハンドリング
新型SPEED TWINは、正確で敏捷性に優れ、ダイナミックモダンロードスターの走行、ライダーに自信を与える直感的な感覚により、クラス最高峰のハンドリングを実現する新たな基準をもたらします。

Thruxton Rから開発された専用の新フレームは、高性能のカートリッジ式フロントフォークとプリロード調整可能なツインリアサスペンションユニットと組み合わされ、快適で扱いやすいロードスターのエルゴノミクスを発揮し、比類のない真の走りを提供します。

高仕様ツインBrembo製4ピストンアキシャルキャリパー(フロントダブルディスク、リアに2ピストンフローティングキャリパーおよびシングルディスクを装備)はすぐれた制動力を提供し、このモーターサイクルが持つモダンロードスターキャラクターを補完します。

自信を鼓舞する走りに加えて、新型SPEED TWINは以下からもアドバンテージを得ます。
スリリングな性能
新型SPEED TWIN専用にアップデートされた1200ccの高出力8バルブBonnevilleパラレルツインエンジンにより、モダンロードスターキャラクターに命が宿ります。

アップデートされたこの高性能エンジンは、低慣性クランクと高圧縮ヘッドを特徴としており、Thruxton Rのパワープラントから開発されました。

エンジンアップデートには以下が含まれています。
これらのアップデートにより、Thruxtonエンジンと比較して2.5 kgの軽量化が実現します。6,750rpmで発生する97PSの最高出力により、この新型SPEED TWINは、2016/17年モデルのStreet Twinよりも76%、2018年モデルのStreet Twinよりも49%の大幅な出力強化を達成しました。

加えて、新型SPEED TWINのエンジン112 Nm @ 4,950rpmの強力な最大トルクを誇り、2018年モデルのStreet Twinから驚異的な40%の強化が実現しています。

SPEED TWINの新しく特徴的なツインアップスウェプトサイレンサーは、サテンブラックペイントが施され、ステンレススチール製のエンドキャップを備えており、その力強く伝説的なキャラクターマッチしたユニークエキゾーストノートを生み出します。リッチで深みのあるブリティッシュツインの驚異的な響きを際立たせます。

そのスタイリッシュな外観からは想像もつかない最先端の水冷システムが搭載されており、クリーンな排気と燃費向上を実現しながらも、視覚的な影響を最小限に抑えるため緻密に統合されています。初回点検のサービスインターバルを10,000 miles(16,000km)へと延長することで、総所有コストの削減に貢献しています。

最先端のライダーテクノロジー
この新型SPEED TWINは、ライダー重視のテクノロジーを数多く装備しており、ライダーの操作性と安全性を向上させ、加えてライダーへの信頼性を強化させています。これのテクノロジーはBonnevilleのスタイルキャラクターを維持するため、緻密に統合されています。

SPEED TWINのテクノロジー装備には以下が含まれます。
3つのライディングモード
ライドバイワイヤシステムリンクした3つの選択式ライディングモード(スポーツロードレイン)。各モードには、専用のスロットマップとトラクションコントロール設定があり、ライダーの操作性および安全性を強化させ、‘スポーツモードではより俊敏なスロットレスポンスを提供。

ABS
視覚的な影響を最小限に抑え、レスポンシブでありながらも過度な介入を行わない、最新の安全基準に準拠したABS

切り替え式トラクションコントロール
トラクションが損なわれた際にSPEED TWINの高トルク伝達を管理することで、ライダーの操作性を強化。

LED DRLヘッドライト
ヘッドライトに統合されたLEDデイタイムランニングライトが優れた視認性と特徴的なライトプロファイルを提供(法的に許可される場合)。

LEDリアライト & インジケータ
クラシックな雰囲気を纏ったミニマルテールセットアップに組み込まれたLEDリアライトおよびインジケーターが、特徴的なリアライトパターンと優れた電力効率を提供。

ライドバイワイヤ
スロットレスポンス、安全性、フィールの強化。

トルクアシストクラッチ
クラッチへのより軽快なタッチと感触を最適化し、より長く走行快適性を実現。

スイッチギア
新しいツインクロック上の主要機能に容易にアクセスするため、指先でのシンプルな操作を提供するエレガントスイッチギア。

USB電源ソケット
ライダーへの利便性を最大限に高めるため、USB電源ソケットによりライダーデバイスを充電可能。

エンジンイモビライザー
キーに内蔵されたトランスポンダーがより優れた安全性を追加。

スタイリッシュツインクロック
美しいディテールとプレミアムな品質を誇る新しいツインクロックハンドルバーに取り付けられたスクロールボタンで操作可能なデジタルメニューシステムを統合。

主要機能には以下が含まれます。
美しくモダンなカスタムスタイル
トライアンフの時代を超越するDNAがすべてモダンスタイリッシュなカスタムルック、筋肉質なスタイリング、美しくデザインされた数々のプレミアムな装備と結びつき、SPEED TWINはかつてないほどに現代的なスタイルを纏ったBonnevilleになりました。

主要装備には以下が含まれます。
カテゴリーリードするフィニッシュとディテール
新型SPEED TWINに見られる以下のプレミアムレベルのフィニッシュとディテールは、このモデルがBonnevilleファミリー全体におけるクラストップテーマを継続していることを表します。
14 Lシグネチャー燃料タンク
ブライトアルマイトアルミ鍛造ヘッドライトブラケット
SPEED TWINロゴ入りハンドルバークランプ
サイドパネルフィニッシャー、ヒールガード

新型SPEED TWINは以下の3色展開で発売されます。
コロッシレッド×ストームグレイ
シルバーアイス×ストームグレイ
ジェットブラック
自身のSPEED TWINをカスタマイズ
カスタマイズを核に設計されているSPEED TWINには、90種類以上のアクセサリーが用意されており、より多くのスタイル、実用性、セキュリティをさらに高めることができます。

以下を含むカスタムパーツを使用して、自分オリジナルのカスタマイズを作成することは、ライダーにとって決して容易ではありません。Vance & Hines製ブラシ加工サイレンサーブラックペイントディテール、キルティングシート、およびトライアンフエンジニアリングセキュリティアクセサリーディスクロック、グラウンドアンカー、ロッキングチェーンなど)。これらに加え、長距離のツーリングに対応可能なスタイリッシュで耐久性のあるラゲッジシリーズも用意されています。

**アクセサリーの可用性は各国の法規によって異なります。利用の可否に関しては各国のトライアンフ正規販売店にお問い合わせください。

仕様
NEW 2019 SPEED TWIN

- 以上 -

トライアンフ WEBSITE
http://www.triumphmotorcycles.jp/

SPEED TWIN WEBSITE
http://bit.ly/2RCwPmq

お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL:03-6809-5233






















配信元企業:トライアンフモーターサイクルジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ