『第23回大阪オートメッセ2019』が2019年2月9日(土)から11日(月・祝)までの3日間、インテックス大阪において開催される。

このイベントは「ひろげる・つながる・クルマワクワク」をキャッチコピーに、車とカスタマイズの楽しさを提供している、関西最大級のエンターテインメントモーターショーだ。2018年2月に開催された前回は、3日間の累計で217,507人の来場者数を記録。多くの出展社、出展車両が会場に集結し、全国のクルマ好きを熱狂させた。

イベントの見どころは、何といっても自動車メーカーによる車両展示だ。各社の新型車両はもちろん、最新スタイルをまとった600台以上の車両が出展されている。もちろん、マイカーを自分好みにアレンジするためのカスタマイズパーツも多数展示される予定だ。

カスタムカーだけでなく、カスタマイズパーツも多数展示される

カスタムカーだけでなく、カスタマイズパーツも多数展示される

その他、超豪華ゲストが連日出演するライブパフォーマンスエンジンデモ、人気レーサーによるトークイベントキッズカートなど、サーキットアトラクションが満載。世界有数の総合模型メーカータミヤによる「タミヤグランプリ in オートメッセ」も必見だ。

当日は保護者同伴に限り、中学生以下は無料(保護者1名につき2名まで。中学生は要生徒手帳)。大人(高校生以上)は当日券が2,700円だが、前売り券は2,100円とお得となっている。

大人から子供まで、クルマ好きなら誰でも楽しめるモーターショー。3連休を使って家族で楽しみたいイベントだ。

2018年は出展社数357、展示車両639台が集結し、会場のインテックス⼤阪はクルマ好きの人々で埋め尽くされた

2018年は出展社数357、展示車両639台が集結し、会場のインテックス⼤阪クルマ好きの人々で埋め尽くされた

2018年2月に開催された前回は、3日間累計で217,507 ⼈が来場した