00


 女性が変な顔をして自らを劣化させる変顔は、今でも人気のコンテンツである。元が美しいほど大ギャップで大ウケになる。

 自らを美しく見せようとゴリゴリにアプリで加工しインスタ映えを狙う女性もいれば、その逆に、いかに醜く見せるかで勝負する女性もいるのだ。

 ある意味これも多様性の一種なのだろう。

 とは言え、醜い写真と美しい写真とセットになるわけだから、やっぱり自分に自信がないとできないわけで、美しい女性がやりたがるのもうなずけるわけだ。

 それでは前回に引き続き(関連記事)今回もその豹変っぷりを見ていこう。


―あわせて読みたい―

実はこっちがリアルかもよ?セレブのインスタ写真をユーモア入りで再現するコメディエンヌ
インスタの写真の裏にある真実。アングルとポーズだけでここまで違うことを証明した比較画像
あまり写りの良くない画像を使う人は協調性が高い。SNSのプロフィール写真で分かるあなたの特性
ていうか原型とどめてナッシンじゃん!中国に「フォトショップ聖人」と呼ばれるコラ職人がいるらしい。
これが同一人物だと!?ヒト版「みにくいアヒルの子」のごとくすっかり見違えちゃった人々の驚愕ビフォア・アフター比較

 どっちの彼女も真実の彼女だ。

 女性には様々な顔があるというが全て愛せることができたらその愛は本物って言っちゃっていいのこれ?

1. プールサイド
1_e


2. 魅力的なアラサーだけど、これからも変顔に挑戦する所存
2_e13

3. 時々は人前に出るけど、90%以上の時間はまつげの生えた肛門みたいな顔してます
3_e8

4. 妊娠なんてしないのにこの腹!なのにこんな風に良く見せられる私ほんと才能あるわ
4_e6

5. 彼が「シャワー浴びてるところ見せて」っていうから送った写真
5_e4

6. Facebookプロフィール写真VS誰かにタグ付けされた写真
6_e4

7. 私の友達もここに晒されてるかも
7_e3

8. 親愛なるインターネット...私はあなたに私の才能を祝福しました。どういたしまして
8_e3

9. 目がいっちゃってる!
9_e2

10. ロビー・ロッテンに激似
10_e5

11. どうして私はインターネット上で自分自身を公開し続けているのかわからないが、明らかに人々はそれを楽しんでる
11_e4

12. 求めよ、さらば与えられん
12_e2

13. 私は2種類のモードがあるけど、どっちも盛りすぎなの

14. 私の妻は化粧の匠だ
14_e1

15. 恥かきまくり
15_e1

References: PrettyGirlsUglyFaces など / written by どくきのこ / edited by parumo 全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52268415.html
 

こちらもオススメ!

サブカル・アートについての記事―

複雑怪奇、インパクト絶大な顔面装備ができる毒毒クリーチャーの編みマスク
塩振りおじさんが最後の晩餐でパラパラ。古典的名画と現代写真をマッシュアップ。いい感じのゆるさに仕上がった!
美しく繊細な螺旋状の羽からボールが転がり60秒をカウントしてくれる。3Dプリンターで作られたキネティック時計が販売開始
永遠にピザ!どこまでもピザ!本物のピザをアクリル樹脂に埋め込んだオブジェが販売中(アメリカ発)
レッドツエッペリンの天国への階段に使用された録音用コンソールが競売に

―知るの紹介記事―

室温で簡単に金を溶かす方法が考案される(スウェーデン研究)
ジョージ・ブッシュ元大統領の棺の前に寄り添うように横たわる介助犬の姿が全米の涙を誘う
恐ろしい伝説がある、オーストラリアの呪われた滝「デビルズ・プール」
地上でもっとも乾燥したアタカマ砂漠では、雨は恵みではなく死をもたらす(チリ)
地下鉄内で女性の異変に気が付いた男性が気の利いた方法で女性を救う
同一人物とは信じたくない。豹変にもほどがある、女性の変顔比較写真