タレント武井壮さんが12月6日、自身のツイッターを更新。「スポーツ界の暴力」について持論を展開しました。大相撲・貴ノ岩関による付き人への暴行報道に言及したものとみられます。

 武井さんは、「スポーツ界の暴力はさ、不祥事とかじゃねえからな、人が人を殴るってのは暴行傷害事件なんだよ」と厳しく断罪。「いい加減分かれよ そんな事が先輩だからとか、指導者だからとか上司だからとかで許される事は無いってことをよ」と怒りを込めました。

 報道によると、貴ノ岩関は巡業中の12月4日、忘れ物の言い訳をした付け人の弟弟子を数回殴ったとされ、本人は事実を認めています。

オトナンサー編集部

武井壮さん(Getty Images)