マッサージの施術と称し女性客の胸などを触ったとして、大阪府警豊中署が準強制わいせつ容疑で整体師の男を逮捕していたことが6日、同署への取材で分かった。20~30代の女性10人以上が被害に遭ったとみられ、同署が調べている。

 逮捕されたのは豊中市上野西の整体師、藤岡猛容疑者(42)。経営する整体院で2013年、施術を受けに来た当時20代の女性の胸を触るなどしたとして、5日に再逮捕された。他の客にも同様の行為をしたとして、10月以降に4度逮捕され、一部は既に起訴されている。

 同署によると、藤岡容疑者は11年に整体院を開業。数年後から、必要な施術だと偽ったり、二人きりで抵抗しづらい状況につけ込んだりして、若い女性の胸や下半身を触るなどしていた。同容疑者は「リンパ節のマッサージで、承諾は得ていた」と話し、否認を続けているという。