およそ8ヶ月の時を経て、再びオーディエンスの前に姿を現した、シンフォニック・ヘヴィー・メタルDraculea(ドラクレア)。

3月のLive公演が衝撃を呼び、各音楽メディアで「こんなバンドがいたとは!」という驚愕のレビューが誌面を飾り、ついに日本にもこんなメタルバンドが登場と言わんばかりの反響は、音楽シーンだけには止まらなかった。

バンドを牽引する、VoのHEL.Kaiser HEL.Kaiser Dracul は、占星術界では言わずと知れたカリスマで、楽曲を通じて、星が持つ大きなエネルギーを伝えることで、新しい音楽を媒介とした瞬間芸術を映し出す、現代の魔術師とも異名をとる斬新なアーティストである。

時代は平成の終焉を迎え、新たなる時代に突入するにあたり、Draculeaの果たす使命は次なる未来に向けた壮大なストーリーが展開されようとしている。

新曲「EMPEROR」を提げ挑んだステージは一言で言うと、朗々たる倍音ヴォーカルが冴えるプログレッシブでヘヴィなドラマティック・サウンドに。ゲストに最強のモンスター、煉獄の魔王こと、超絶ギタリスト、Kelly SIMONZを迎えて開幕する第2章への序章が響き渡った。

Draculeaは12月に東京でLIVEを行った後、次作品の創作活動に入り来年初春にアルバムを発表予定。国内のみならず、海外のオーディエンスにも届ける活動スタンスは、もはや音楽の領域を超えた存在に。次作品が待ち遠しい限りだ。

<LIVE Information>

2019.2.23【DRACULEA LIVE!! 真冬の陣】 “Outer Gods From Beyond” 氷雪の狂気山脈にてモンスター乱舞す!! @吉祥寺クレッシェンド

日程:2019年2月23日(土) 四面[凄]歌 #6: HR/HM系激推し4マン Illusion Force DRACULEA 
天燐(from 静岡) GRAND FINALE

前売 2500円+Drink / 当日 3000円+Drink

シンフォニック・ヘヴィー・メタル・バンドDraculeaに反響